今週は、「?」と思う言葉の使い方についてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法            < 疑問な言葉(3)
◆─────────────────────────────────◆
断トツ1位

「日本選手が断トツ1位でした」

この一文にある「断トツ1位」。私も無意識に使ってたのですが
実は意味が重複しています。

「断トツ」が何の略かご存知ですか?

「断然トップ」を略して「断トツ」。
脱サラが「脱サラリーマン」の略であるように、
「断トツ」も日本語によくみられる略語の一種で、
それが定着したもののようです。

そうすると、「断トツ1位」は意味が重なるため、
「日本選手が断トツでした」
と書くのが適切。

1位であることをより強調したい場合は
「日本選手が大差で1位でした」
のように「断トツ」に代わる表現に言い換えることもできます。

「断トツ」は俗語の一種になるのかもしれませんが、
迫力を伝える表現として、つい使いたくなる言葉ですよね。

「断」に関連して、次の一文も注意。
「間違いないとはっきり断言できます」

「断言」が「はっきり言い切ること」という意味があるので、
「断言」の前に「はっきり」は不要です。この場合は

「間違いないと断言できます」
あるいは
「間違いないとはっきり言えます」
と書き換えられます。

◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

広島を中心に配布されている
注目のビジネス系フリーペーパー
『RUC(ひろしま業績アップ通信)』。

最新号の16ページ「楽しんで儲ける仕事術100」に
拙著「仕事で差がつくできるメール術」が紹介されています。

ほかにもビジネスマンにお役立ちの情報が満載。
仕事を楽しみたい人、必読ですよ!

▼定期送付のお申し込みはこちら。無料です。

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」絶賛発売中!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

ICCT[rX dl̃[C@\ݎ󂯕t@VЈA[̏}i[ȊwKŊwׂICCT[rX