今週は、ミスや混同しやすい言葉について取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法              < 気になる表現
◆─────────────────────────────────◆
 「継続を続ける」

同じ意味の語を重ねた言い方を「重言」と言います。

意外と無意識に使っているもので
例えば……

「大きな粗大ごみ」
もその一つですね。

大型のごみのことを指す「粗大ごみ」に
「大きな」が付くと、意味が重なります。

「継続し続ける」
というのも、「継続」はそのまま続くことを指しますから
後に「続ける」がくると、同じ意味になってしまいます。

同様に
「次の後継者」
も、事業や地位を次に受け継ぐ人を指すのが「後継者」なので
意味が重なる「次」は不要となります。

意外と気づかず使っていることもあるのでは?

微妙なのが
「むやみやたら」。

善悪やあとさきを考えないで事を行う点に重点があるのが「むやみ」。
理由やけじめもなく繰り返すことを「やたら」。

意味としてはかなり近いため、
「むやみやたら」を重言とする説もあります。
が、ほとんどその意識なく使っていることが多い
言葉でもあり、解釈が分かれるところです。

今週はこのように
言葉の雑学っぽく、
さまざまな角度から、気になる言葉を
紹介していきます。

%E3%81%A4%E3%81%8F%E8%A8%80%E8%91%89%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9-%E7%A5%9E%E5%9E%A3-%E3%81%82%E3%82%86%E3%81%BF/dp/4894517876/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&qid=1514416318&sr=8-1&keywords=%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A7%E5%B7%AE%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%8F%E8%A8%80%E8%91%89%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9&linkCode=li3&tag=shigotobijinn-22&linkId=507c1b1200fc2c1c64dd7d1bdefc9e42″ target=”_blank”>

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」絶賛発売中!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

ICCT[rX dl̃[C@\ݎ󂯕t@VЈA[̏}i[ȊwKŊwׂICCT[rX