今週は、伝達手段としてのメールの安全性について考えます。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法      < メールの安全性
◆─────────────────────────────────◆
                     メールか? ファクスか?

 携帯電話やスマートフォンの普及で
 自宅に固定電話を置かない家庭も増えているのではないでしょうか。

 家族全員が携帯やスマホを持っていれば
 連絡には困らず、
 ファクスやコピーをするためだけに
 固定電話を使っているケースも少なくありません

 そのファクスやコピーも
 スキャンしたデータをメール送信すれば
 不要な場合も。

 では、
 ファクスによる伝達は、
 家庭やオフィスから消えゆく運命にあるのでしょうか。

 そんな疑問に答えてくれるかのような記事があったので
 ご紹介します。

 常見陽平氏による「森友学園問題で考えたファクスの破壊力」です。
 
 メールの普及に伴い、伝達手段として劣勢に追いやられてきたファクスですが
 この記事にあるように

 ・パソコンを開かないと見れないメールに対し、
  紙に印字されたファクスは目に留まりやすい

 ・メールは削除したり、文章を変えることが簡単にできるが、
  ファクスは一度印字されると、破って捨てない限り残り、書き換えもできない

 というメールにはない利点もあります。

 メールが伝達手段として完全でも万全でもないことは
 前回の記事に書いた通りです。

 ▼メールで騙されないために< メールの安全性 > VOL.2832
 
 スピードや利便性といったメールの利点も踏まえたうえで、
 情報の改ざんを防ぎ、証拠を残す点では
 ファクスで伝達した方がよい情報も
 まだまだありそうです。
 
 当メールマガジンでも繰り返し述べていることですが
 メールを過信せず、場合によっては
 メール以外の伝達手段を使うことも必要です。

◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 いよいよ、今週金曜日の開催です。
 描いて、意外な自分を発見してみませんか?

 わたしが「快画塾」へ通う理由
 
 ★———————————————————–★
  感性を刺激する体験の場。描いてクリエイティブな能力を育てる!
  ———————————————————–
    4月7日(金) 「ビジネスパーソンのための快画塾」開催
 ★———————————————————–★

  日 時 2017年4月7日(金) 18:30~21:30

  会 場 SO@Rビジネスポート 4Fセミナールーム
      (広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル)

  受講料 3500円 (税込)

  定 員 20名 (最少催行人数10名)

 ★お申込みはこちら
 

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で
【仕事美人のメール作法】が2位に入賞しました!

新しい発想やひらめきがスパーク! 4月7日(金)【ビジネスパーソンのための快画塾】開講

オンラインでできるビジネスメールの研修【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む
ICCT[rX dl̃[C@\ݎ󂯕t@VЈA[̏}i[ȊwKŊwׂICCT[rX