今週は、メールを書くときのひと工夫についてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < メール文の工夫(2)
◆─────────────────────────────────◆
                    冒頭でメールの趣旨を伝える

 通常のメールのやりとりで
 件名、書き出し、本文、結びの言葉など
 定番化している文章に少し工夫を加えてみましょう
 という提案です。

 ビジネスメールの本文は結論から書くのが定番です。
 その際、最初の1行で
 「何について」のメールかを明らかにすると
 分かりやすいです。

 例えば
 質問のメールであれば
 「○○の不具合についての質問です」。
 客先や目上の相手には
 「○○について質問がございます」
 「○○についてお尋ねしたいことがございます」
 とします。

 確認のメールであれば
 「6月6日のセミナー参加費について確認ですが」
 あるいは文末を「確認させてください」で一度切ります。

 通知であれば
 「申請書の提出期限についてお知らせします」。

 このようにメールで
 「何を聞きたいのか」
 「何を知りたいのか」
 「何を知らせたいのか」
 を冒頭に示すと、
 読む側も何について応えればいいのかが
 はっきりします。

 件名をメール本文の用件がひと目で分かるようにするのとも
 連動しますが、

 メール本文の最初に
 これから述べようとする趣旨を書くと
 無駄がなく、相手に伝わるメールになります。

◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お 知 ら せ 
◆─────────────────────────────────◆

 まぐまぐニュースに先週のメルマガ記事が紹介されました。

 ダメージを受けている相手へのひと言について。

 ▼なぜ他人の「病気療養」体験談は聞いているとイライラするのか?

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」2017年5月19日発売!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 

ICCT[rX dl̃[C@\ݎ󂯕t@VЈA[̏}i[ȊwKŊwׂICCT[rX