今週は、メールを書くときのひと工夫についてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < メール文の工夫(3)
◆─────────────────────────────────◆
                    返信メールでも最初に趣旨を

 通常のメールのやりとりで
 件名、書き出し、本文、結びの言葉など
 定番化している文章に少し工夫を加えてみましょう
 という提案です。

 返信のビジネスメールでも、最初の1行で
 「何について」のメールかを明らかにすると
 分かりやすいです。

 例えば
 質問への返答メールであれば
 「質問への回答ですが・・・」
 「○○についての質問に回答します」
 といった具合です。

 通常のメールの返信では
 「ご連絡をいただき、ありがとうございます」
 で始める場合が私は多いです。

 「ありがとうございます」の前を
 「早速、資料をお送りくださり、」
 「早急にご対応いただき、」
 としてもよいでしょう。

 返信が遅くなってしまった場合は
 「返信が遅くなり、失礼いたしました」
 という前文も使います。

 相手に詫びる場合は
 「○○の件でご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした」
 とします。

 「ご迷惑」を「ご心配」としてもよいでしょう。

 自分から送信する場合も
 相手のメールに返信する場合も
 まずは「何についてこれから述べるのか」
 最初の一文で趣旨を説明することを心がけましょう。

◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 わたしは未だに
 これができません。
 

 第269号 久し振りの人に声をかける
 ————————————————–
  【 営業マン河村操はコミュニケーションする 】
 ————————————————–

 「営業活動に一番大切なもの」って何だろう・・・
 その答えが、このメルマガを読めば分かります。

 ★お申し込みはこちらから

 ▼河村さんのブログ記事より
 「instagramに必要なのは世界観だ」
 

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」2017年5月19日発売!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む
ICCT[rX dl̃[C@\ݎ󂯕t@VЈA[̏}i[ȊwKŊwׂICCT[rX