今週は、便利な「単語登録」機能について取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < 単語登録の活用(4)
◆─────────────────────────────────◆
                       機種依存文字の代わり

 今週は、「単語登録」について取り上げています。

 単語、フレーズ以外に登録しているものとしては
 ローマ数字の「I」があります。

 本当のローマ数字の大文字は機種依存文字となるので
 英文字の大文字半角「I」を登録し、代用しています。

 ローマ数字の
 「I」「II」「III」はすべて英文字で代用して
 「1」「2」「3」で入力すると変換されるように登録。
 
 ほかにも「IX」は
 英文字半角の「I」と「X」を組み合わせ、4として登録。

 5は英文字の「V」の全角で「V」。
 6は英文字の半角「V」と「I」の組み合わせで「VI」
 といった具合に登録しています。

 もっとも、
 使うのはせいぜい「III」までで
 それ以上のローマ数字を使うことは少ないです。

 同様に
 株式会社の略表記(株)も
 変換候補では機種依存文字なので
 丸括弧と漢字を組み合わせて
 (株)や(有)を登録しています。

 単位記号も
 ミリ「mm」やセンチ「cm」は、
 変換候補で機種依存文字とは別に英文字半角が挙がってきますが
 キロ「km」
 は変換候補にないので、登録しています。

◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 11月は広島で♪

 ★———————————————————–★
  感性を刺激する体験の場。描いてクリエイティブな能力を育てる!
  ———————————————————–
          第15回 【快画】広島クラス
 ★———————————————————–★

  日 時 2017年11月11日(土) 17:00~20:00

  会 場 アステールプラザ 4F 美術工芸室
      (広島市中区加古町4-17)

  受講料 3500円 (税込)

 ★お申込みはこちら
 
 ▼なぜ、快画なのか? 「わたしの快画体験」
 

◇─────────────────────────────────◇
 あ と が き
◇─────────────────────────────────◇

 日本を代表するラジオDJ、
 小林克也さんは
 広島県福山市の出身
 (当然、カープファン)。

 今、地元の中国新聞で
 半生を振り返るインタビュー「生きて」が
 連載中で、興味深く読んでいます。

 英語の勉強は、アメリカのラジオ番組を聞いて
 ヒット曲がかかればアーティスト名が聞き取れるようになり、
 そのうち天気予報が分かるようになっていき、
 ニュースの原稿を口まねしてどこまで追いつけるか
 「遊んで鍛えた」のだとか。

 英文法に熱意がなく、筆記も大嫌いで
 耳から感じ、学ぶことに集中したそうです。

 英語のレベルを
 初心者→初級→中級→上級→専門家レベルへと
 ワンランクずつ上げるには、
 約1000時間の学習が必要といわれます。

 単純に計算して
 1日3時間の学習を続ければ約1年、
 1日1時間だと約3年、
 週1時間だと20年くらいかかってしまうわけですが

 小林さんは中学生の頃から
 たんぱラジオで英語放送を聞きまくっていたといいますから
 おそらく自ら英語漬けの生活をして
 中学・高校にかけて3ランクぐらい
 一気に上達していったのでしょう。

 1941年生まれ、76歳の小林さんの若かりし頃は
 ラジオや音楽、映画などが英語学習の入り口
 だったと思いますが

 今なら、英語圏に語学留学するという
 選択肢もあるわけです。

 日本で普通に生活していて
 英語学習に「1日3時間」の確保は
 なかなかハードルが高いですが、

 「1日10時間」、学習できる環境であれば
 約3カ月で1000時間をクリア。
 1年で初心者から専門家レベルに到達することも
 不可能ではありません。

 でも、3カ月の語学留学なんて
 学生はともかく、社会人にはムリ……
 と思われがちですが

 テレワークが推奨される昨今
 日本の自宅だけでなく
 語学留学先というのもテレワークの場として考えられます。

 広島の会社でも
 フィリピンに語学留学した社員が
 平日は6時間の英語レッスンを受けつつ、現地で仕事をし、
 休みの日は趣味のサーフィンを楽しんでいる
 というケースが実際にあります。

 3カ月はひとつの目安ですが
 1カ月でも、1週間の短期留学でも
 大人になってからも英語を諦めずものにする方法は
 あると思います。

 英語学習の一つの選択肢として
 下記に紹介するのは、フィリピンの英語学校です。

ネグロス島にあるドュマゲッティは学園都市。
安心して、充実した学習プログラムで学べる
日本人経営の英語学校です。

 ———————————–
  TESDA(フィリピン教育庁)認定校 
 ———————————–
     B&D English School.
 ———————————–

 今なら「フィリピン留学 年越しキャンペーン」実施中
 
 学生、社会人のほか、
 親子で短期留学というケースもあるそうです。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

「書く」と「描く」はどこかでつながっている「わたしの快画体験」

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」絶賛発売中!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

ICCT[rX dl̃[C@\ݎ󂯕t@VЈA[̏}i[ȊwKŊwׂICCT[rX