今週は、同じ意味の言葉の繰り返しについてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法      < ありがちな重言(3)>
◆─────────────────────────────────◆
                          旧交を交わす

 今週は、うっかり使ってしまいがちな「重言」を紹介しています。

 「先日の○○会では、当時の関係者が旧交を交わしました」

 上記の「旧交を交わす」ですが、
 「旧交」は古くからのつきあい、交わりのことで、
 「交わす」はやりとりをすること。
 「旧交」と「交わす」は同じ意味を持ちます。

 長い間会わなかった友人や知人と会い、懇談すること、
 昔のように親しくすることは
 「旧交を温める」
 と言います。

 長く会わずにいて、冷えていた間柄が再び顔を合わせることで
 血が通って温まる、というイメージでしょうか。

 「車の車間距離」も「旧交を交わす」と同様の重言です。

 「車間距離」が車と車の間の距離を指すので
 その前に「車の」は不要です。

 このような重言について、過去の記事でも取り上げているので
 参考にしてください。

 ▼「継続を続ける」< 気になる表現 >VOL.2225
 

◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 2015年に編集協力した単行本
 「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫で登場。

 手に取りやすいハンディサイズです。

 —————————————-
 ★『一目置かれる大和言葉の言いまわし』★
        (宝島SUGOI文庫)      
 —————————————-

 ぜひ、1冊お手元に。

◇─────────────────────────────────◇
 あ と が き
◇─────────────────────────────────◇

 2月20日に
 大人のたしなみ「大和言葉で書く一筆箋」お試し講座
 を開講しました。

 会場となった書道サロン・優書会の教室はマックスの定員。

 今回の講座では
 「日常使いの大和言葉」を書いて身につけることを
 目標としています。

 一筆箋は、手紙ほどあらたまらず、はがきに近い手軽さで
 メモ書きより丁寧な印象与えるツール。

 ささやかな気持ちを添えて渡すのにちょうどよいので
 それを手書きで美しく書けたらいいな
 という思いから企画しました。

 講座前半は神垣の大和言葉の紹介と解説、
 後半は優書会・松田さんによる書き方のポイントレクチャー
 という2部構成。

 後半、わたしもお手本を見ながら文例を書いたのですが
 自分の手に馴染む万年筆で一筆箋にメッセージを書くのって
 カ・イ・カ・ン。

 字は下手でも、心地いい。

 長年の自分の字のクセ、書き方のクセも分かり
 それを正すため何度も練習するのって
 小学生の頃に戻ったみたいで
 なんだか楽しいです。

 松田さんから書き方の指導を受け、
 自分の字が「ビフォア&アフター」で変わっていく様子を
 ぜひ、体験してください。

 ————————————————-
   大人のたしなみ「大和言葉で書く一筆箋」講座 
 ————————————————-

 日 時 3月13日(火) 19:00~

 場 所 書道サロン 優書会
     (広島市中区本川町2丁目4-8 田室ビル303)

 参加費 4000円(材料費込み)※持ち物不要

     ★前納、2回めから受講の場合は 3000円

 ▼お申し込み方法は・・・

  件名「お試し講座」として
  お名前と当日連絡がつくメールアドレスを
  kamigakiss@gmail.com 
  まで、お送りください。
  こちらから申し込み受付のメールの送付で、正式受付完了です。

 ————————————————-

 昨日は「お試し講座」で駆け足に終わった感がありますが、
 3月から始まる本講座ではじっくり腰を据えて
 「書けるいい女」を養成していきますよ~。

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。
ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

ICCT[rX dl̃[C@\ݎ󂯕t@VЈA[̏}i[ȊwKŊwׂICCT[rX