今週は、同じ意味の言葉の繰り返しについてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 ‎Begin の メ ー ル 作 法        < ありがちな重言(4)>
◆─────────────────────────────────◆
捺印を押す

今週は、うっかり使ってしまいがちな「重言」を紹介しています。

「ここに捺印を押してください」

上記の「捺印」は、押印のこと。
判を押すことを意味するので、「押す」と一緒に使うと意味が重なります。

「ここに捺印(または押印)をお願いします」
とするのが適切です。

同様に
「ここに判を押捺してください」
も意味が重なっています。

「押捺」は押印、印を押すという意味なので
「ここに判を押してください」または
「ここに押捺をお願いします」とします。

ちなみに、新聞表記では
「捺印」「押捺」は「押印」に統一されています。

「ここに押印を押してください」
「ここに判を押印してください」
も重言になるので

「ここに押印をお願いします」
「ここに判を押してください」
とします。

バックナンバーでもその他の重言を取り上げているので、
参考にしてください。

▼「刷新」の重言< ありがちな重言 > VOL.1585

◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「しゃべらない営業」の授業オンラインプログラムのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★しゃべりが苦手で売れずに悩んでいる・・・
★気合いや根性で売る営業に限界を感じている・・・
★そもそも自分は営業に向いてないかもしれない・・・
★いつまでやっても自信が持てずに売れないでいる・・・

そんな悩みを抱えている営業マンに向けたオンライン講座が始まります。

講師は、自他ともに認める口下手・あがり症・超内向型でありながら、
リクルートでトップセールスになった実績を持つ渡瀬 謙さん。

どこから見ても営業らしくない(←本当です)
渡瀬さんが素の性格のままで、どのようにして売れるようになったのか?

そこには意外なほどシンプルな理由がありました。

それさえ理解できれば誰でも売れる営業マンになれます。

6カ月間で全6回(1回~6千円程度)のオンラインプログラムで、
ぜひ売れる営業マンに変わってください!

●「しゃべらない営業」の授業オンラインプログラム詳細↓

★8冊目の著書「迷わず書けるメール術」5月20日発売!

読んだら旅に出たくなる本「空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん」5月13日刊行
神垣が企画・編集を担当しました。

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。
ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

書けるいい女になりましょう。大和言葉で書く一筆箋講座「行書コース」開講

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室