今週は、「大丈夫」の使い方について取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 Begin の メ ー ル 作 法  < 気になる「大丈夫です」問題
◆─────────────────────────────────◆
「大丈夫です」で意思表示

昨日は、大阪地域をを中心に「大丈夫」がいつも以上に使われた日だったので
はないでしょうか。

当メールマガジンのバックナンバーの検索で、昨日アクセスが多かったのが、
下記の内容でした。

▼災害後のメール文< 読者からの質問 >VOL.1464

「大丈夫」とは、しっかりしていて、危なげがない様子のこと。
もともと、立派な男子という意味から、強くてしっかりしている様や、間違い
がなくて確かな様を意味するようになりました。

例)重い荷物を載せても大丈夫です。
食べても大丈夫ですか?
彼に任せておけば、大丈夫です。

しかし、本来の意味に加えて、最近ではYes・No、要・不要、可能・不可能と
いう意思表示にも使われています。

例)お飲み物はアイスコーヒーで大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。(アイスコーヒーでOKです)
いえ、大丈夫です。(飲み物のお気遣いなく)

例)領収書は大丈夫ですか?(要りますか)
領収書は大丈夫です。(領収書は要りません)

例)当店の対応はいかがでしたか?
ええ、大丈夫でした(良かった)

例)そろそろ休憩しましょうか?
まだ大丈夫です(まだ休憩は必要ありません)。
ええ、大丈夫です(そうですね、休憩しましょう)。

このように、「大丈夫」のひと言に意味が集約されるため、会話では使い勝手
がよく、広まっていると思われます。

ただ、「大丈夫」だけに頼りすぎると、誤解や行き違いを招く事態も。
では、どのような点に気をつけたらよいのでしょう。この続きは、明日。

検索して、このブログへたどり着いたあなたへ

ビジネスメールを書くときに役立つ
最新の記事が無料で読めます。

平日日刊で無料配信。登録はこちらから
最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら
このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】