おはようございます。自称「放電した女」神垣です。

昨日は実家の田植えでした・・・

昨日は朝から実家の田植えの手伝いに行っていました。

郷里の山々は若葉に彩られ、田んぼを渡る風も爽やか。
1年で一番好きな季節がこの時期です。

田植えを終え
木々の緑の中に身を置き
鳥のさえずり、流れる水の音を聞いているだけで
幸せな気分になります。

他愛のない話を母や父としながら
過ごしていると、充電というより
自分の内にたまった余計なものが放電されていく感じがあります。

田舎で育つと結局、田舎に戻っていくのでしょうか。
いずれにせよ、心身ともに
実家はわたしの拠り所であることは間違いありません。

昨日のデイゲームではカープ快勝。

カーラジオで勝ち試合の中継聞きながら
自宅に戻るのもこれまた気分が良いもので。

今日からまた仕事に精を出しましょう。

「神垣あゆみメールマガジン」 VOL.3304あとがき より

▼「書く」のが本業ですが、「描く」面白さを伝えるワークショップも開催

▼最新刊! 8冊目の神垣あゆみの 著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら

このブログの記事を書いています。 【神垣あゆみ企画室】
記事全文を読む