今週は、読者から寄せられた敬語についての質問に回答します。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法       < 気になる敬語(5)>
◆─────────────────────────────────◆
                             「ご芳名」

<敬語についての質問>————————————————

日ごろから、以下の言葉が気になってます。
 ・ご芳名
  (二重敬語だと思うのですが、もう一般化?)
 ・お打合せ、ご相談
  (「敬意の対象」という概念があるのか不明、接頭語を入れるか迷う)

関連として、以下、会話の中でどう表現すればいいのか、悩んでます。
 ・相手(特に上司や初対面、目上の方)の子どものこと
  ⇒「山田部長の子どもさん」?(どこか「さん」がそぐわない)
  ⇒「山田部長のご子息」?(これが無難なのか?)
                           (読者 T.Mさん)
———————————————————————-

まず、「ご芳名」についてですが、
「芳名」は、相手を敬って、その姓名をいうときに使う言葉で、お名前という
意味。したがって「芳名」の前に尊敬の「ご」を付けると二重敬語となります。

ただ、「ご芳名」として一般化してもいます。
「ご逝去」「ご令息」「ご令嬢」なども同様に二重敬語ですが、一般化してい
る言葉です。

関連する記事が国立国語研究所のWebにありましたので、参考にしてください。

▼「ご逝去」は二重敬語か? – 国立国語研究所

「お打合せ、ご相談」について
「打合せ」も「相談」も自分の行為ですが、その行為の向かう先(つまり、相
手)を敬って「お」「ご」を付けることがあります。

ただ、私は「お打合せ」は違和感があるので使いません。打ち合わせは相手と
自分の両者が共にするもので、立場としては対等と考えるからです。

「ご相談」は、客先に対して「実はご相談したいことがあります」のように使
ことはあります。
「ご」を使わず「相談がございます」「と「あります」の方に敬語を使い「ご
ざいます」としてもよいと思います。

相手の子どもの言い方について
会話で使うなら、「子どもさん」より「お子さん」が自然かもしれません。
性別が分かっていれば「息子さん」「お嬢さん」とすることもできます。

◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お 知 ら せ
◆─────────────────────────────────◆

 筆記具の持ち方のクセを直すだけで、字が変わる感動
 ぜひ、体験してください。

 「書けるいい女」になる講座、第2回は3月20日(火)です。

 ————————————————-
 大人のたしなみ「大和言葉で書く一筆箋」講座 第2回
 ————————————————-

★8冊目の著書「迷わず書けるメール術」5月20日発売!

読んだら旅に出たくなる本「空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん」5月13日刊行
神垣が企画・編集を担当しました。

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。
ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、知っておいて損はない言葉の使い方を紹介します。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < 言い回しあれこれ(3)
◆─────────────────────────────────◆
                           打つ手がない

 今週は、言葉の意味や使い方を掘り起こしています。

 「打つ手がない」

 は、取るべき手段や方法がない、という意味。

 話をまとめて解決することを「手を打つ」といいますが、
 その反対で、解決策がないことを指します。

  例)すべてやり尽くして、これ以上打つ手がない。

 どこかの球団みたいですね。

 「打つ」を使った言葉はほかにもあります。

 「打って変わる」
 様子や態度が急にすっかり変わる、ガラリと変わること。

  例)入院前とは打って変わった明るい表情になっていて、安心しました。

 「打って出る」
 自ら進んで出ること。

  例)社運をかけた新製品で世界市場に打って出る。

 「打ってつけ」
 ぴったり合って、ふさわしいこと。
 最適、あつらえむき、と言い換えることもできます。

  例)司会役には彼がうってつけです。

 「打てば響く」
 働きかけに対し、すぐにふさわしい反応があること。

  例)新人ながら、佐藤さんは打てば響く受け答えで、感心しました。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

「書く」と「描く」はどこかでつながっている「わたしの快画体験」

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」絶賛発売中!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む
今週は、敬語のうっかりミスについて取りあげます。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法                   < 敬語の勘違い >
◆─────────────────────────────────◆
                       「いただいてください」

 ----------------------------------------------
 つまらない物ですが、どうぞいただいてください。
 ----------------------------------------------

 上記は
 客先やお世話になった相手に品物を贈るときの一文です。

 送る側は「大したものではないですが、受け取ってください」
 と謙遜して書いたつもりでも
 敬語の使い方を間違えて、おかしな文章になっています。

 「いただく」は「もらう」の謙譲語。
 自分が品物を受け取るとか、もらう場合に使う言葉です。

 上記の文では、物を受け取るのは相手なので
 尊敬語の「お(ご)~ください」を用い
 「お収めください」
 とするのが適切です。

 「つまらない物」も「心ばかりの品」に書き換えて……

 ----------------------------------------------
 心ばかりの品ですが、どうぞお収めください。
 ----------------------------------------------

 とします。


 「会社の皆さんで食べてください」とお菓子などを贈るときも
 「皆さんでいただいてください」
 では、相手に対して謙譲語を使うことになります。

 「食べる」のは相手(会社の皆さん)なので、
 尊敬語「召し上がる」を使い
 「会社の皆さんで召し上がってください」
 とします。

 間もなくお歳暮などの贈答品シーズンの到来。
 贈り物を受け取ったときに活用してください。


 今週はこのような謙譲語と尊敬語の混同など
 敬語の勘違いについて取り上げます。



◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 か ら お 願 い
◆─────────────────────────────────◆

 今年もぜひ、
 【仕事美人のメール作法】を応援してください!

 ★--------------------------------------------------★
    日本一のメルマガを決める【まぐまぐ大賞2016】!
 ★--------------------------------------------------★

 早速、投票してくださった皆さん
 ありがとうございます。

 これからのかた、ぜひ、よろしくお願いします。

 当メルマガの登録ページにある
 【このメルマガをまぐまぐ大賞2016に推薦する】
 の赤いボタンをクリックすると

 メルマガタイトルとマガジンIDが
 自動で入力され、簡単に投票できます。

 ▼投票はこちらから

 お一人様、何度でも投票できます♪



11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」に【 仕事美人のメール作法 】の推薦をお願いいたします!

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室
記事全文を読む
今週は、なんとなく書いてしまいがちな曖昧な言葉についてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法                 < 余分な言葉(3)>
◆─────────────────────────────────◆
                              「的」

 「会社にはNGだと思います」
 「わたしには賛成です」

 のように、
 「~としては」の代わりに「的」を付け加えて表現する
 風潮があります。

 「的」の文字ひと言で
 なんとなく感じが伝わる便利さと

 間接的な表現でぼやかして
 やりすごすことができて楽な点が

 「的」という表現を拡大・浸透させ、
 今も根強く使われている要因と思われます。

 しかし、これも癖になってしまうと
 「仕事には予算に難しいですが、PRなことは対応可能なので
  資料なものを送っていただけますか」
 のように多用した結果、おかしな文章になってしまう恐れも。

 似たような使われ方をする言葉としては
 「癒し系」「意識高い系」といった「~系」
 があります。

 大ざっぱにまとめて表現できる「的」や「系」ですが
 その便利さに頼りきってしまうと
 なんとなくぼんやりとしか
 物事が伝わりません。

 せめて書き言葉だけでも
 「会社としては」「私としては」
 「癒される」「意識を高く持つ」のように
 はっきり表現することを心がけたいものです。



◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 心ある対応だからこそ
 「丁寧さ」が生きてくるのだと思う。


 第207号   過剰なくらい丁寧
 --------------------------------------------------
  【 営業マン河村操はコミュニケーションする 】
 --------------------------------------------------


 「営業活動に一番大切なもの」って何だろう・・・
 その答えが、このメルマガを読めば分かります。

 ★お申し込みはこちらから


 ▼河村さんのメルマガのバックナンバーはこちら

 

記事全文を読む

今週は、ミスやクレームへの対応についてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < ピンチをチャンスに
◆─────────────────────────────────◆
                          言葉より行動

 失敗したり
 クレームを受けたりすると

 「そんなつもりはなかったのに」
 「なぜ、自分だけが?」
 という被害者意識が先行し
 素直に自分の落ち度を認められないことも。

 しかし、
 いつまでもネガティブな気持ちにとらわれていても
 何も解決しません。

 冷静に原因を突き止め
 同じミスをしないように対策を考え
 実行する意思を相手にきちんと伝えることが肝心です。

 トラブルやミスが発生したとき
 謝罪の言葉の次に述べるべきは

 「早急に障害の原因を究明いたします」

 「ただ今、○○の原因究明に当たっております」

 といった、
 なぜ、思わしくない事態が発生したのか
 原因を明らかにする姿勢。

 形だけの言葉で取り繕うより
 すぐに行動し、
 状況、原因を伝えることに
 努めましょう。

 原因が特定でき
 改善に向けどのように状況が変化したか
 経過を報告することも
 押さえておきたいポイントです。
 
 今週はこのように
 ピンチをチャンスに変えるきっかけとなる
 言い回しを紹介していきたいと思います。

◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お 知 ら せ
◆─────────────────────────────────◆

 メールマガジンの配信が大幅に遅れてしまい
 申しわけなく思っています。

 今朝、あともう少しで配信というところで
 入院している義母が急きょ転院することになり
 その対応に追われていました。

 本来、こうした家族の事情は
 読者の皆さんには関係ないことゆえ
 公にしてこなかったのですが

 これまでも「急きょ」ということが
 何度かあり、今後も可能性があるため
 お知らせする次第です。

 わたしは、その日配信のメルマガを
 その日の朝に書くというスタイルを10年来続けておりまして

 確実に朝から出かける予定が分かっている場合は
 事前に配信予約しているのですが
 そうでない場合は
 ほぼリアルタイムでメルマガを書いています。

 今後もできるだけ
 配信を休むことがないよう
 続けていくつもりですが

 入院中の家族がおり
 家の都合を優先することもあるかと
 思います。

 そのときは、どうぞ
 「今日はなんかあったのね~」
 と気長に配信をお待ちいただければ
 うれしく思います。

記事全文を読む