今週は、読者の方からの質問に答えます。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < 読者からの質問(5)
◆─────────────────────────────────◆
                       「~してございます」

 <読者からの質問>————————————————

  メール作法とは少し違うのですが、
  気になっていたことを述べさせていただきます。

  東日本大震災の頃、東京電力の会見で会社の偉い人たちが、
  口を揃えて言っていた言い回しがあります。

  それは「~となって『ございます』」という言い回しです。

  直近では加計問題で、文部科学省高等教育局長が
  「と思ってございます」と国会で言っていました。

  「動詞+助詞+ございます」という口語表現です。

  なぜ「~と思っています」とか、
  「~です」と言わないのでしょう。

  私はいつも、この口語表現を聞くたびに違和感を覚えるのです。
  その内、文章語になってしまったら、気持ち悪いですねえ。

  神垣様はこの点について、どうお考えですか。
                          (読者 K.Iさん)
 ——————————————————————

 「ございます」には、2通りの使い方があり

 1つは、「ある」の丁寧語として、「あります」より丁寧な言い方で使われます。
  例)商品はこちらにございます。
    何もございませんが、どうぞ。

 もう1つは、補助動詞「ある」の丁寧語としての使い方です。
  例)先方にお願いしてございます。
    山田様にご紹介いただいた佐藤でございます。

 「~となってございます」や「~と思ってございます」は
 使い方としては間違いで、

 この場合は「いる」の丁寧語「~おります」を用いて
 「~となっております」や「~と思っております」
 とするのが適切と考えます。

 「~となってございます」や「~と思ってございます」という言いまわしは
 「ございます」を付けておけば、丁寧に聞こえるからと
 意味をなさないのに、とりあえず使っている印象を受けます。

 また、「ございます」付けることで
 断定するのを避けているようにも感じます。

 文章にするとおかしな言いまわしと分かりますが
 話し言葉だと、勢いに任せて
 言う方は平気で使ってしまうのでしょう。
 でも、聞く方には違和感が残ります。

 こうした話し言葉(口語)は伝播力が強く、
 間違っていても すぐに広がり、定着していきます。

 「~させていただきます」の誤用が
 その一例といえるでしょう。

 でも、使い方がおかしいと違和感を覚える言葉遣いは
 人が使っているからと、なんとなく流用するのではなく

 疑問や違和感のまま終わらせず
 調べ、考え、「自分は使わない」という選択肢を持つことが
 必要と、私は思っています。

◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 一度参加したらクセになる「快画塾」!
 わたしもそろそろ1年です。

 ★———————————————————–★
  感性を刺激する体験の場。描いてクリエイティブな能力を育てる!
  ———————————————————–
          第14回 【快画】広島クラス
 ★———————————————————–★

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

「書く」と「描く」はどこかでつながっている「わたしの快画体験」

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」絶賛発売中!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、読者の方からの質問に答えます。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < 読者からの質問(4)
◆─────────────────────────────────◆
                    「思います」より「考えます」

 <読者からの質問>————————————————

  ビジネスメールで「~と思います」のように、
 「思う」を使って良いのでしょうか?
 「考える」に直した方が良いでしょうか?
                        (読者 H.Fさん)
 ——————————————————————

 状況にもよりますが、
 憶測や曖昧な情報でなく
 きちんと理由を挙げて説明できる内容であれば、
 「~と思います」より
 「~と考えます」の方が適切です。

 また、自信や根拠があり、言い切れる場合は
 「思う」より「です」用いる方が
 説得力があります。

 メールの文中に繰り返し「思う」が使われていると
 断定を避けているように相手には映り
 自信がない、曖昧といった印象を与えるので、
 注意が必要です。

 「思う」の多用に対する注意は
 過去の記事でも取り上げているので
 参考にしてください。

 ▼「思います」< 文章のぜい肉をすっきり!(3)>VOL.1988
 
 ▼「思います」の多用< はっきり書くには?(4)>VOL.2271
 

◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 神垣が10の蔵元取材を担当しました。
 広島県内書店、Amazonでも絶賛発売中! 

 ———————————————————–
  広島県内10の酒蔵をきもので訪ね、お酒と街並みを紹介する1冊
 ———————————————————–
     『きもので酒さんぽ』 
 ———————————————————–

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

「書く」と「描く」はどこかでつながっている「わたしの快画体験」

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」絶賛発売中!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、読者の方からの質問に答えます。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < 読者からの質問(3)
◆─────────────────────────────────◆
                      朝から「お疲れさまです」

 <読者からの質問>————————————————

  「お疲れさまです」という言葉。
  仕事中とか帰り際にかけるならわかるのですが、
  始業前の、これから一日が始まるという朝の時間帯に
  この「お疲れさまです」は、アリの表現なのでしょうか?

  私は、すごい違和感を持っていつも聞いているのですが
  神垣様のご意見をお聞かせ願えませんか?
                        (読者 Gさん)
 ——————————————————————

 社外の相手へのあいさつは
 朝なら「おはようございます」
 日中は「お世話になります」
 夜なら「夜分に失礼します」
 のように使い分けたりしますが、

 社内の相手へは日中、
 「お世話になります」の代わりに
 「お疲れさまです」を使うことが多いと思います。

 上記はメールや電話の場合ですが
 社内で一緒に仕事をしている同僚から
 始業前に「お疲れさまです」と声をかけられるのは
 わたしもGさん同様、違和感を覚えます。

 言う方は、それが社内の通例の“あいさつ”と捉え
 時間に関係なく「お疲れさまです」を
 使っているのかもしれません。

 でも、
 社内の朝のあいさつが「お疲れさまです」が通例でも
 私なら、使いません。

 自分で違和感を覚える言葉を使ってあいさつをしても
 気持ちが伝わらず、口だけになってしまって
 自分自身が気分が良くないと思うからです。

 特に一日の始まりのあいさつは
 元気に気持ちよく交わしたいので
 「おはようございます」
 と言います。

◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 東京都知事選では
 都民ファーストの
 圧勝でしたが……

 第273号 相手ファースト
 ————————————————–
  【 営業マン河村操はコミュニケーションする 】
 ————————————————–

 「営業活動に一番大切なもの」って何だろう・・・
 その答えが、このメルマガを読めば分かります。

 ★お申し込みはこちらから

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

「書く」と「描く」はどこかでつながっている「わたしの快画体験」

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」絶賛発売中!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 

記事全文を読む

今週は、読者の方からの質問に答えます。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < 読者からの質問(2)
◆─────────────────────────────────◆
                「お知らせ」と「ご連絡」の使い分け

 <読者からの質問>————————————————

  「お知らせ」と「ご連絡」の使い分け方がわかりません。
  どのように使い分けするのでしょうか。
                        (読者 匿名希望さん)
 ——————————————————————

 「お知らせ」「ご連絡」の元の意味は
 「知らせ」「連絡」です。

 辞書で意味を調べると
 ・知らせ=通知
      ある事柄を相手に知らせるときに使う、もっとも一般的な語

 ・連絡=情報が相手に伝わってつながること

 という若干の意味の違いがあります。

 接頭辞「お」を付けた「お知らせ」は、
 さまざまな情報を広く伝えるときに使われることが多くあります。
  例)・広報紙などにある「お知らせコーナー」
    ・ラジオ・テレビの放送でスポンサーからのコマーシャルを
     「○○からのお知らせ」と言う場合 など

 例えば
 「定期購読 終了のお知らせ」は
 売る側が定期購読を希望する客に対して
 サービスの終了を広く知らせるときに使います。
  ※自社のWebサイトでの告知する場合

   販売者 → 複数の客

 一方、定期購読サービスの終了を
 売る側が一人ひとりの客に対して個別に伝える場合は
 「定期購読 終了のご連絡」
 とします。
  ※客にメールで連絡するときの件名
 
   販売者 → 個々の客

 客側が「定期購読を解約したい」という情報を
 売る側に伝える場合は
 「定期購読 解約のご連絡」
  ※客がメールで連絡するときの件名

   客 → 販売者

 このように
 1対1で用件を伝えるようなときは「ご連絡」、
 複数の人に告知する場合は「お知らせ」
 と使い分けができるのではないでしょうか。

◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 紙の書籍でも電子書籍でもご購入いただけます。

 「こんな時、どう書いたらいい?」と迷ったら……
 —————————————–
    ★『メールは1分で返しなさい』★
 —————————————–
Kindle版  
楽天kobo版
 —————————————–

 ぜひ、ご利用ください。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

「書く」と「描く」はどこかでつながっている「わたしの快画体験」

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」絶賛発売中!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、読者の方からの質問に答えます。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法           < 読者からの質問
◆─────────────────────────────────◆
敬称の「様」と「殿」の使い分け

<読者からの質問>————————————————

メールのやり取りで
相手側が「様」と「殿」の使い分けに
理解がない場合、苦慮してます。
社内の親しい相手へは、教えてますが、
社外の相手だとそうもいきません。
(読者 Hさん)
——————————————————————

敬称の「様」と「殿」の使い分けについては
同様の質問をいただくことが多く
過去に何度か取り上げています。

▼「殿」と「様」の使い分け< 読者からの質問(3)>VOL.905
送信する側が「様」と「殿」を使い分けて送信しても
相手がそれを知らない場合、
配慮が伝わらず、逆に非礼と誤解されてしまうのは
残念なことです。

そのような誤解を避けるために
「殿」の使用を控え
敬称として一般的な「様」を使う方が
得策なのかもしれません。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

「書く」と「描く」はどこかでつながっている「わたしの快画体験」

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」絶賛発売中!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む
ICCT[rX dl̃[C@\ݎ󂯕t@VЈA[̏}i[ȊwKŊwׂICCT[rX