回答者 52名

「ナイスガイ」という言葉を知っている 100%

「ナイスガイ」という言葉の使用の有無

回答者の年齢

回答者の性別

男性の方にお尋ねします。あなたは「ナイスガイ」と言われて、うれしいですか?

コメント
「ナイスガイ」はあまり聞かないので、若年層は分からないと思う。ガイは総じて男性を指すことが多く、それを褒めるということはひいては男女差別に当たると思っているので、性別に関係なく「気が利く方ですね」と具体的に褒めるようにしている。

「ナイスガイ」、久し振りに目にしました。自分では使ったことはないですが、いいと思います。

海外(アメリカ)に住んでいますが、こちらに在住の日本人も、周りのアメリカ人も普通に使っていますよ。

男性を褒める時、ナイスガイの他に、ハンサム(主に容姿を褒めるとき)、ジェントルマン(所作や身だしなみを褒めるとき)もよく利用します。

判断は難しいですが、既に死語かと。。。

ナイスガイは小説や歌の中で聞く言葉、というイメージです。
24年前のミッチー(及川光博 当時25ぐらい)のデビュー曲の歌詞に
「世間での僕に対するイメージってあるでしょ
二枚目で頭良さそなナイスガイってやつでしょ」
があるので、言葉自体はよく聞きます。自分で使ったことはないです。

ナイスガイどころか、プリティーギャル、とっつぁん坊やなど昭和の死語を常用しています。

外国人はよく使いますよ。

本や海外の映画で見聞きしたことがある程度です。ちなみに80代の母は「イケメンくん」、ちゃんと褒める時は「良い男」という言葉を使っています。

自分で納得できる言葉を使います。わからない世代には説明します。

人から言われたら嬉しいですが、今までに言われたことは無いです。

本家の英語でも nice guy と言います。
nice guy いい人
You’re such a nice guy. : あなたはいい人ですね。

4年ほど前に女性から言われたことがあります。その時は明らかに誉め言葉であり、嫌な気はしなかったのですが、自分としては「毒にも薬にもならない所謂いい人、無難な人」という解釈もできると思ったので、さして嬉しさは感じませんでした。

当然言われて嬉しい誉め言葉です。他には「タフガイ」と言われても嬉しいな。

意味はわかりますし、聞いた事はあります。
少し言葉を変えると、若い人でも通じるかも「グッドルッキングガイ」。
叶姉妹はお付の男性方をそう呼んでます。

いままで特に何も思っていませんでしたが、「ナイスガイ」は、同年代にしか使えない言葉だと学ばせていただきました。

ナイスガイ、懐かしい響きでした。私の感覚ではもう少し上の世代の方がよく使われる表現のように思っていました。

「ナイスガイ」は死語だとは感じていませんが、そう言われると使ってはいないな。と思います。「男前」とかですかね。よく使うのは。

彼、イケテルネも死語でしょうか?😅

或る意味懐かしい言葉ですネ。女性に向けては使えないけど。

在りし日の石原裕次郎を思い出します。
小林旭のマイトガイ、宍戸錠のエースのジョー、なども。

ナイスガイと同様、先日「ニヒル」と使ったら若い子(20代後半)に「どういう意味ですか?」と聞かれジェネレーションギャップでした(( ;∀;)
高田純次世代だけかな~

そもそも今までナイスガイなんて言いたくなるようなナイスガイに出会ったことないです。

現代でのメジャーとは思っていません。それはイケメンだと思います。
なので、昭和な骨太なものを感じた時にだけ、あえて使います。

ナイスガイと言われた事はないですね。おばちゃんにいい男やなぁとは言われた事はありますが。。。

ナイスガイと言われた記憶はありませんが、言われてうれしいかどうかは、相手にもよるかと思います。

米国在住時には頻繁に使った言葉。日本でも使います。でも、日本語としてではなく英語としてですが。

記事全文を読む

「まぐまぐニュース」に過去のメルマガ記事が紹介されました。

「くさい」「におい」、「からい」「つらい」はどう書き分ける? – まぐまぐニュース!

例えば「臭い」と「匂い」など、同じ読み方をする故にどちらを使えばいいのか迷ってしまう漢字、ありますよね。今回の無料メルマガ『 仕事のメール心得帖(無料版) 』では著者の神垣あゆみさんが、そんな紛らわしい漢字の書き分けについて、例文を挙げながら分かりやすくレクチャーしてくださっています。 これを漢字で書くと と書くことができ、これだと「くさいくさい」とも読めてしまいます。 …

「仕事のメールの基本を知りたい、でも、誰も教えてくれない。今さら聞けない」という人のためのメールマガジン。
毎週金曜日 配信!
【仕事のメール心得帖】有料版
 登録はこちらから

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら

このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

記事全文を読む
2回目の「オンライン読者の集い」のお知らせです。

ゲストは、メルマガ読者の伊沢光大さん。

4月に開催した「オンライン読書会」に唯一申し込んでくれたのが
伊沢さんでした。

開催前のメールのやりとりで、伊沢さんから
「当方まったく視力がありません。生まれつきでございます」
とあり、正直、驚きました。

それまで、彼とはごく普通にメールのやり取りをしていたからです。

ZOOMで行った読書会は、
課題図書の「アッコちゃんの時代(林真理子 著)」
から離れては戻りを繰り返しつつ、
同世代同士ということもあり、
マシンガントーク状態で盛り上がりました。

伊沢さんから教えてもらった
「漢点字」の話から後日、

今度は書家の友人を交えて、伊沢さん、神垣の
オンライン鼎談に発展。

その時、文字に対する
「見えない人の視点」を知りました。

見えているわたしの先入観で
見えてない伊沢さんを捉えているなぁとも
思いました。

でも、なにより
伊沢さんとの話は刺激的で面白かった。

だから、ぜひ、次の「オンライン読者の集い」のゲストに
来てほしいとお願いし、開催の運びとなりました。

テーマは、「見えない」と「見える」の間

視覚障害とか、障害者についてフォーカスするつもりはありません。

メルマガ読者である伊沢さんが、どんなふうに
神垣のメルマガを読み、感じてくれているのか
文章から人柄って読みとれる?
なんて話をざっくばらんにできたら、と思っています。

夜9時半からのスタート、使うのはSkypeです。
ラジオの深夜番組的なノリで参加してもらえると
うれしいです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

神垣あゆみ メールマガジン
オンライン 読者の集い 第2回

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日 時 6月26日(金)21:30~22:30

テーマ 「見えない」と「見える」の間

参加費 無料

※skype利用

▼申込方法

参加希望者は下記のアドレスに
件名「6/26 読者の集い 申込」
とし、下記の内容をご連絡ください。
info@kamigaki.jp
・お名前
・メールアドレス
・skype経験の有無

興味がある方は、ぜひ、ご参加ください。

記事全文を読む

「まぐまぐニュース」に過去のメルマガ記事が紹介されました。

「拝見させていただく」「お戻りになられる」が誤った敬語な訳 – まぐまぐニュース!

とにかく先方に失礼がないようにと気を遣うあまり敬語がおかしなことになってしまい、さらにその何が「おかしい」のかもわからなくなってしまう、などというご経験、ないでしょうか。今回の無料メルマガ『 仕事のメール心得帖(無料版) 』では著者の神垣あゆみさんが、「気になる敬語」と題して、よく目にする敬語の誤った使い方と正しい使用法を紹介しています。

「仕事のメールの基本を知りたい、でも、誰も教えてくれない。今さら聞けない」という人のためのメールマガジン。
毎週金曜日 配信!
【仕事のメール心得帖】有料版
 登録はこちらから

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら

このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

記事全文を読む

「管理」と「監理」、「主幹」と「主管」、「採決」と「裁決」。
これらの言葉の意味の違いを理解できていますか?

「まぐまぐニュース」に過去のメルマガ記事が紹介されました。

健康を「管理する」と書くのに「監理する」とは表記しないワケ – まぐまぐニュース!

例えば「管理」と「監理」等、ビジネスの現場や日常生活で普段使いしてはいるものの、少々「紛らわしい言葉」の意味と違いを正確に把握しているという方、どれだけいらっしゃるでしょうか。今回の無料メルマガ『 仕事のメール心得帖(無料版) 』では著者の神垣あゆみさんが、混同しがちな「同じ読みでも意味が違う言葉」を取り上げ、その違いをわかりやすく解説しています。 …

その他の神垣の記事の一覧はこちら

「仕事のメールの基本を知りたい、でも、誰も教えてくれない。今さら聞けない」という人のためのメールマガジン。
毎週金曜日 配信!
【仕事のメール心得帖】有料版
 登録はこちらから

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら

このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

記事全文を読む
 広島県福山市は、日本一のデニムの産地。

 でも、あまり知られていません。
 それは、なぜか?

 理由を取材した記事が「さんち ~工芸と探訪~」に掲載されています。
 ぜひ、ご一読ください。

メーカー兼コーディネーター。垣根を越えて動き出す、日本一のデニム産地・福山の今|さんち 〜工芸と探訪〜

日本一のデニムの産地はどこだと思いますか? 製品としての国産ジーンズの産地といえば、岡山県倉敷市の児島地区が有名です。でも、ジーンズの生地であるデニムの日本最大産地は、広島県福山市。 実に全国シェア7割を超えるデニムが福山で生産されているのです。 児島のジーンズも、生地は福山市やお隣の岡山県井原市のデニム素材を使用。 …

 取材したとき、思い浮かんだのが
 中島みゆきの曲「糸」。

 ものづくりも人とのかかわりも、
 経糸(たていと)と緯糸(よこいと)の組み合わせで
 織りなすものなのかもしれません。
記事全文を読む