おはようございます。自称「見に行った女」神垣です。

生で見ても、やっぱりいい男でした・・・

先週土曜、呉市文化ホールであった
「日本術応援団」講演へ行ってきました。

登壇するのは
わが故郷、呉市出身の美術史家で、日本美術応援団団長の山下裕二さんと
「日曜美術館」の司会者でもあった俳優の井浦新さんの2人。

入場チケットをゲットした方から巡り巡ってお誘いがあり
ナマ井浦新見たさに、二つ返事で行ってきました。

講演のテーマは
「若冲、蕭白、芦雪 ─江戸絵画への誘い」。

今年の春、東京都美術館で開催され、長蛇の列となった
「奇想の系譜展」の出品作の中から
今、熱い視線を集める江戸期の絵師、
伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪の作品を紹介するというもの。

壇上の大スクリーンに映し出される作品の数々は
アップに耐える驚異の緻密さ、大胆な構図、遊び心にあふれ
見ごたえたっぷり。

山下さんの軽妙なトークと
言葉少なく、朴訥なリアクションの井浦さんの
コンビも絶妙。

講演の最後は、撮影タイムで
観客が一斉に壇上の2人(主に新)にスマホを向けていました。
もちろん、わたしも。

 ▼井浦さんのInstagramから


いやぁ、でも、ナマで見る井浦さんは
地味な服装ながら、スラリとした長身が舞台に映え
実年齢45歳には到底見えず、美しゅうございました。
「眼福」とは、まさにこのこと。

その後、実家に寄ったのですが
山下裕二さん、うちの母の実家近くの生まれで
幼少の頃、うちの叔母たちと一緒に遊んでいたそうな。

▼山下さんのプロフィールにある「呉市のはずれ」に該当
世間は狭い。そして、新はいい男。

ちなみに、井浦さんは日本術応援団 団員3号。
1号は赤瀬川原平氏、2号は南伸坊氏。

こんな本も出てます。

「神垣あゆみメールマガジン」 VOL.3559 あとがき より

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの 著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら

このブログの記事を書いています。 【神垣あゆみ企画室】
記事全文を読む
2年近く通っている「快画塾」。

快画塾への参加がきっかけて、
子どもの頃、実は文章を書く以上に好きだった
絵を描くことの楽しさを、50歳にして思い出すことができました。

その「快画塾」の主宰者であり、
イラストレーター、アニメーターとして
東京を拠点に国内外で活躍を続けるのが
木村タカヒロさんです。

広島で「快画塾」が行われるたび
その後の懇親会という名の飲み会で
「広島でも作品展してくださいよ」と、しつこく要請した甲斐あり
来年1月に企画展という形で実現することに。

酔った勢いで、からんで(?)みるものですね。

—————————————-
HAPコラボ企画展:木村タカヒロ REBORN
—————————————-

会期 : 2018年1月23日(火) ~ 28日(日)

時間 : 11:00~20:00(最終日は16:00まで)

会場 : gallery G(広島市中区上八丁堀4-1)

広島で作品展が開催される以上、
黙って見過ごすわけにはいきません。

そこで、便乗。

久しぶりに「しごびトークカフェ」をスペシャルバージョンで開催します。
もちろん、ゲストは木村タカヒロさん。

そもそも
東京人の木村さんがなぜ、広島へ?
普段は、どんな仕事を?
で、快画塾って?

などなど、
木村さんの正体を根掘り葉掘り追求するとともに
作品の紹介や創作活動、広島との関わり、今回の企画展について
大いに語っていただこうと思っています。

●このような方にご参加いただくことをイメージして企画しました。

- イラストやアニメーション制作、絵を描くことに興味・関心があるかた
- クリエイターの仕事について知りたいかた
- ポジティブな人たちとの会話・交流で刺激を受けたいかた

☆————————————————–☆
【しごび トーク・カフェ】スペシャル
————————————–
イラストレーター 木村タカヒロさん
☆————————————————–☆

テーマ:「オリジナリティってなに? キラリと光る個性の見つけ方」

日 時  2018年 1月26日(金) 19:00~21:00

会 場  gallery G(広島市中区上八丁堀4-1)

参加費  1000円(要予約) ※ワンドリンク付き

※当日参加は2000円

定 員  20名

☆————————————————–☆

★お申し込み方法は・・・

件名「トークカフェ」として
お名前と当日連絡がつくメールアドレスを
kamigakiss@gmail.com
まで、お送りください。
こちらから申し込み受付のメールの送付で、正式受付完了です。

会場では、
木村さんの絵をインテリア雑貨やファッションアイテムに展開している
 三好るいさんのオリジナルブランド「kimveil(キムベール)」
の雑貨も販売しています。

作品展の会期中、ほかにも盛りだくさんの催しが開催されます。

▼レセプションパーティー
2018年1月23日(火) 18:00~20:00(無料)

ライブペインティング
木村タカヒロ(ペインティング) x 藤澤由一(ハンマーダルシマー)
2018年1月24日(水) 19:30~ (有料) logにて開催

快画ワークショップ
2018年1月27日(土) 午前の回/11:00~12:00 午後の回/16:00~17:00

▼企画展の前に2018年初の広島での「快画塾」も開催されます!
第16回広島クラス 1月月21日(日)

なんだか、今から
ワクワクしています。

2018年1月は広島がひそかに熱い。

地元の方も、県外の方も
ぜひぜひ、お運びください。

HAPコラボ企画展:木村タカヒロ REBORN の総合的なご案内はこちら

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」絶賛発売中!

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む
ノンアルコールのビールとかチューハイは好きではありませんが、
このノンアルは好き!

基本的にノンアルコール飲料の類は
必要に迫られない限り、好んで飲みません。

でも、唯一、わたしが好んで飲む
ノンアルコール飲料があります。

あま酒です。

それも、指定銘柄があり
会津天宝醸造の「玄米オリザーノあまざけ」
これに、限ります!

いきなり宣伝くさいですが、
本当に宣伝なので仕方ありません。

砂糖を使わずに、
麹と米と水で作ったあま酒は、
自然な甘みでのどごしもよく
美容に良い栄養素を多く含む発酵食品。

そのあま酒を米ではなく
玄米と玄米麹で作ったのが
「玄米オリザーノあまざけ」です。

福島県の会津天宝醸造が
産学官連携で研究開発し、販売している商品で
ダイエットやメタボ解消にもよいのだとか。

同社の総合企画部長、金本さんとは
十年来の知り合いですが

彼は、毎朝の朝食を「玄米オリザーノあまざけ」に置き換え
それを5カ月継続したところ
81キロあった体重が72キロに。

金本さんには、年に一度会うか会わないかなのですが、
久しぶりに会ったら、本当にすっきりスリムになっていて
ちょっとびっくり。

趣味で太鼓叩いているので
基本的に年齢のわりに若く見える人ですが
9キロも減量して、ちょっと嫌味なくらい
若返っていました……。

そんな
自ら食してメタボ解消効果を実証した
会津天宝醸造の金本部長が
会津若松から広島を来訪し、
同社の「玄米オリザーノあまざけ」試飲会を行ってくれます。

広島限定情報で恐縮ですが
広島在住の【しごび】読者のみなさん
ぜひ、試飲会にお越しください!

神垣も一緒に飲みます(ノンアルだけど)!

——————————————————————
▼「玄米オリザーノあまざけ」広島 試飲会 
——————————————————————

日  時  2017年5月24日(水) 11:30~13:30

場  所  ソワンドプロカルム(広島市南区段原3丁目21-7)

参 加 費  無料 ※参加者には資料とサンプルを提供。

内  容  「玄米オリザーノ」の概要、効果的な使用法など説明・試飲

参加方法   kamigakiss@gmail.comへメールで
      「お名前「お電話番号」をお知らせください。

——————————————————————

▼「玄米オリザーノ」について詳しくはこちら

わたしは、「玄米オリザーノあまざけ」
マグカップに移し、レンジで1分ほど温めてから
チューブのしょうがをちょっと混ぜて
飲むのが好きです。

広島の試飲会には行けないけど、興味ある~!
という方、ネット通販で購入できます

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」2017年5月19日発売!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む
 
 毎回、楽しみに通っている「快画塾」。

 先週の土曜日2月4日に、広島での11回目のワークショップが開催され、
 大学生の長女とともに参加してきました。

 わたしは、かれこれ
 5回くらい参加しているのですが、
 毎回面白い。

 でも、講師の木村タカヒロさんの
 快画指導は毎回ほぼ変わりません。

 こんな感じで進められます。

 ▼木村創作教室ブログ
「ワクワクを封じ込めている蓋を開ける」
 

 参加者全員で
 モデルの木村さんの顔を描いていくのですが
 1回目、2回目、3回目……
 と描き方というか、描くときの視点を変えていきます。

 すると、みんなどんどん描けていく。

 「絵を描いたことがない」「絵を描くのが苦手」という
 人の方が伸びしろが大きいのも特長で

 3時間後には、力強い線で大胆に
 絵が描けているから、不思議。

 快画塾のもう一つの特長は
 そんなふうに「描けていく人の様子」を
 見るのが楽しいし、うれしいんです。

 普通、自分よりうまく描けた人がいたら
 嫉妬のひとつもしそうなもんですが、
 「わぁ、この人スゴイ!」
 と人が描けていく過程をリアルに目にするので
 なんだか感動してしまうのです。

 だから、何度通っても飽きません。

 東京や大阪、神戸、広島で
 開催されている「快画塾」ですが

 このたび、主宰者の木村タカヒロさんが
 「快画」について話すトークイベントが広島で開催されます。

 ★--------------------------------------------------★
       「SO@Rロビートーク」  vol.9
   --------------------------------------------
     イラストレーター 木村タカヒロ氏に聴く
   「誰でも3時間で描けるようになる“快画”とは?」      
 ★--------------------------------------------------★

  日 時:2017年3月10日(金) 18:30~ 21:00

  場 所:ソアラビジネスポート 
     (広島市中区広瀬北町3-11和光広瀬ビル 
      SO@Rビジネスポート4階)

  参加費:無料

  お申込はこちら

 ★--------------------------------------------------★

 「快画」に興味ある方、木村さんに興味ある方
 ぜひ、一緒に話を聞きましょう。

 ロビートークの翌日、
 3月11日(土)には、「快画塾」ワークショップも
 広島で開催されますよ。
 
 一緒に描きませんか?



 快画塾主宰の木村タカヒロさんは
 TBSテレビ「マツコの知らない世界」のオープニングアニメーション
 などを制作しているイラストレーターです。
記事全文を読む