11月は山口県光市、大阪、金沢、島根県 邑南町日貫、米子市 へ参ります。
  12月は、広島が2019年の最終開催となります。
 

光クラス  11月10日(日)13:30~16:30  参加者の感想はこちら ▼大阪クラス  11月16日(土)13:30~16:30  参加者の感想はこちら ▼金沢クラス    11月17日(日)9:00~12:00     ▼日貫クラス  11月23日(土)13:30~16:30 ▼米子クラス  11月24日(日)13:30~16:30 ▼広島クラス   12月7日(土)13:30~16:30 ※ 2020年から、参加費が下記に改訂されます。     大人:5000円(税込)     子供(中学生以下):2000円(税込)

記事全文を読む

 おはようございます。自称「備後の女」神垣です。

 おっさん度全開の一日でした・・・

 昨日は、広島県東部の三原と福山を横断する一日でした。

 まず、三原で「快画塾」。
 平日の9時30分開催でしたが
 瀬戸田から船で、岡山県里庄からJRで、という遠方からの参加者も。
 しかも、全員、わたしと同い年とか1歳下という、ほぼ同級生の集まりで
 楽しゅうございました。

 午後からは、福山で初の「カミガキ★トークカフェ」。
 ゲストの松浦はつみさんとわたしは同い年の丙午の女。
 

 就職した当初のバブリーな武勇伝に始まり、
 結婚後の壮絶な嫁姑問題、
 デザイナーとしての今の仕事、今後の夢など
 後を引く(?)濃厚な内容でした。

 人のためにひと肌脱ぐどころか
 丸裸でぶつかっていくはつみさんの生きる姿勢が
 わたしは好きだし、同じものを感じて笑えない
 (失敗も多いが、胆力もあるのだ!)。

 そして、夕方からは「快画塾」2回戦。
 こちらも岡山県倉敷からの参加者がいて
 ありがたかったです。

 「自分の殻を破りたい」という参加者ばかりで
 皆さん、仕事帰りということもあり
 描くほどにぶっ飛び具合が激しく、盛り上がりました。

 三原・福山「快画塾」参加者の声を一部ご紹介します。

「参加する前はすごく不安で、いきなり人物を描けと言われて
 ひじょーにとまどいましたが、何も考えずに無になり描く
 という楽しさがわかった気がします」

「体験してみて、どんどん迷いがふっきれていくのが分かりました。
 確かに無→快が生まれたと思いました」

「描いていくうちに迷いがなくなって
 線がシンプルになり、勢いが出てビックリしました。
 自分の中にある『おっさん』を発見したようで面白かったです」

 今回は、三原、福山とも
 描いた絵の「おっさん化」現象が顕著で、愉快でした。
 講師のおっさん化が激しいからでしょうか。

 岡山県では、6月あたりに開催したいと思ってます。

 こどもの日は広島だよ。
 ▼広島クラス 5月5日(日)13:30~
 

「神垣あゆみメールマガジン」 VOL.3351あとがき より

▼「書く」のが本業ですが、「描く」面白さを伝えるワークショップも開催

▼最新刊! 8冊目の神垣あゆみの 著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら

このブログの記事を書いています。 【神垣あゆみ企画室】
記事全文を読む