今週は、読者の方からの質問に回答します
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < 読者からの質問
◆─────────────────────────────────◆
「とりまして」か、「とって」か

<読者からの質問> ———————————————-

年賀状の添え書き(文例)についての質問です。

皆様にとりまして、良い1年となりますよう心よりお祈り申し上げます
皆様にとって、良い1年となりますよう心よりお祈り申し上げます

“とりまして”と“とって”どちらのほうが正しい、
あるいは、ほかにもこのような言い方がある
などがありますか。

個人的には丁寧な言い回しになるとしたら、
“とりまして”なのかなと思っています。
(読者 H.Kさん)
——————————————————————-

どちらでも差し支えないと思いますが、丁寧なのは
「皆様にとりまして、良い1年となりますよう心よりお祈り申し上げます」
です。

この文の前半
「皆様にとりまして、良い1年となりますよう」には
3通りの書き方が考えられます。

1)皆様にとりまして、良い1年となりますよう … 最も丁寧
2)皆様にとって、良い1年となりますよう   … 3)より丁寧
3)皆様にとって、良い1年となるよう

後半の「心よりお祈り申し上げます」に敬語が使われているので
3)の文でも問題ないのですが、
より丁寧に書こうとすれば、1)や2)の書き方もあります。

「とって」を使うことが間違いではないので、
前の文との兼ね合いや送る相手との関係により
バランスがとれる文を使えばよいと思います。

◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

アマゾンKindle版「年末年始の半額キャンペーン」実施中!

「こんな時、どう書いたらいい?」と迷ったら……
—————————————–
★『メールは1分で返しなさい』Kindle版★
—————————————–
1月18日まで、通常の半額
1080円 ⇒ 540円 にてご購入いただけます。

ぜひ、ご利用ください。

◇─────────────────────────────────◇
あ と が き
◇─────────────────────────────────◇

2017年ですね。
こうしてメールマガジンを書いていると
新年の始まりを実感します。

2005年1月10日に創刊した
当メールマガジンも12年目を迎えました。

創刊当初から読んでくださっている読者の方、
最近読み始めたという読者の方、
今年も「仕事美人のメール作法」をよろしくお願いいたします。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で
【仕事美人のメール作法】が2位に入賞しました!

オンラインでできるビジネスメールの研修【 仕事美人のメール研修 】

2017年1月18日まで、Kindle版が半額キャンペーン実施中!

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む
今週は、メールでしてはならない間違いについてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法              < メールの間違い(5)>
◆─────────────────────────────────◆
                      間違えられたときの対応

 今週は、ビジネスメールのやり取りで
 してはならない間違いについて取り上げてきました。

 メールを送信する際は
 相手の「名前」「役職」などを間違えないよう
 くれぐれも注意が必要です。

 でも、相手が
 自分の名前を間違えていたら……

 早い段階で訂正する方がいいですが
 相手に指摘しづらいものです。

 過去の記事に対応策を書いているので
 参考にしてください。

 ▼相手の名前を間違えていた場合< こんなとき、どうする? >VOL.2406
 

 相手の間違いに対して
 「それはうそです」
 という言い方、書き方をする人がいます。

 人をだまそうとして
 偽るのは「うそ」ですが

 単なる思い違いや不注意による間違いは
 人を欺こうとしてしたわけではないのですから
 「うそ」と指摘するのは、行き過ぎではないでしょうか。

 「△△は〇〇の間違いではないですか?」

 「確認ですが、△△の表記は〇〇ではないですか?」

 と、「間違い」かどうかを相手に尋ねる、確認する言い回しの方が、
 角が立たず、相手も受け入れやすいと考えます。



◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 お願い事をするときには「差し支えなければ」

 誘いを断らざるをえないときには「よんどころない事情で」

 いつも気に留めてくれる相手には「お心にかけていただき」

 といった具合に、大和言葉を使うと
 言い回しがやわらかくなり
 相手の心にすっと届きます。

 そんな大和言葉の言い回しを集めた本がこちら

 ------------------------------------------
 ★『 一目置かれる大和言葉の言いまわし 』★
 ------------------------------------------
            
 宝島社から好評発売中!

 ビジネスメールに使える
 大和言葉もたくさんありますので、ぜひ、ご一読を!



11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

ビジネスメールで使える大和言葉を掲載「一目置かれる大和言葉の言いまわし」

オンラインでできるビジネスメールの研修【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室
記事全文を読む
今週は、メールを書くときの心得についてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法  < 文章を書くために大切なこと(5)>
◆─────────────────────────────────◆
                             手放す勇気

 今週は、プロの作家も心がけている
 文章を書くために大切なことを
 ビジネスメールに置き換えて紹介してきました。

 書籍「小説講座 売れる作家の全技術」の
 「作家になるために大切な四つのポイント」の最後には

  4)手放す勇気を持つ

 とあります。

 プロの作家でさえ
 「時にはどうしても筆が進まない日」があり、
 突破口が見つからないときには
 「思い切って離れる勇気を持つ」
 とあります。

 メールやビジネス文書も
 いつもより気を遣う相手や内容のときは
 時間をかけて丁寧に書こうとします。

 でも、枝葉末節を気にするほど
 本来伝えるべきポイントが分からなくなっていき、
 時間ばかりが過ぎて、焦るほどますます書けなくなる
 という悪循環に……。

 そうすると、書くのが嫌になってきます。

 このような悪い循環に陥らないためにも
 頭の中であれこれシミュレーションし、
 内容をまとめてから書こうとするのではなく

 不完全でいいので、まずは書いてみることを
 お薦めします。

 頭の中で考えていることを
 「手放して」文字にしてみるのです。

 一旦、書き出し、読み返して
 足りない部分、意味の通らない部分を補足し
 仕上げていく方が
 結果的に必要以上に時間をかけずに
 文章がまとまります。

 「うまく書かねば」「きちんと書かねば」と
 気負って100点を目指すより、

 60点から始めて、
 手直しして80点になればよしとする
 という感覚。

 自分で読み返して、納得いかなければ、
 周囲の人に読んでもらうと、
 どこが分かりにくいか、
 自分が伝えたいことが書けているか
 がはっきりします。

 書くのに行き詰ったときは
 自分ひとりで抱え込まず
 人に読んでもらい確認すること。

 自分で書いた文章を、自分以外の人に
 「手放して」みると
 客観的に自分の文章に足りないポイントが見えてきます。


 また、ずっとパソコンの前にいると
 手も思考も固まってしまうので、

 一度席を離れ、別のことをして気分転換してから
 再度書き始める方が効率も上がります。

 文章を書くのに行き詰ったときは
 試してみてください。
 

 <参考文献>
  「小説講座 売れる作家の全技術」
  



◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お 知 ら せ 
◆─────────────────────────────────◆

 まぐまぐニュースに先週のメルマガ記事が
 紹介されました。


 気になる敬語として、
 「いただく」の多用と「ご持参してください」について
 とりあげています。

 ▼ついつい「いただく」を多用。メールで敬語だらけを回避する方法
 




11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室
記事全文を読む
今週は、メールを書くときの心得についてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法  < 文章を書くために大切なこと(4)>
◆─────────────────────────────────◆
                             毎日書く

 今週は、プロの作家も心がけている
 文章を書くために大切なことを
 ビジネスメールに置き換えて紹介しています。

 書籍「小説講座 売れる作家の全技術」には
 「作家になるために大切な四つのポイント」の三つ目に

  3)毎日書く

 が挙げられています。

 プロの作家は、毎日決まった分量を書き、
 「翌日書いたものを読み直す、
  文章に手を加える、チェックする。
  それを毎日繰り返すことでしか、作家の人生は前に進みません」
 とあります。

 なぜなら、
 「車のエンジンと同じで、一日冷えてしまうと
  なかなか回転が上がらない」
 から。

 職場のメールのやり取りは
 365日1年中というわけではありませんが、
 出社している間はほぼ毎日しているのではないでしょうか。

 だから、結果的に
 毎日書いている状態に近いです。

 ほぼ毎日書くからこそ、
 時短に努め
 工夫ができます。

 書いたメールをその都度
 「読み直す、文章に手を加える、チェックする」という
 繰り返しは、一見面倒に思えるかもしれませんが、

 それを続けることで
 簡潔で、用件が明快に伝わるメールが
 早く書けるようになります。

 つまり、毎日
 文章の訓練(ウォーミングアップ)をしているのと同じ効果が
 得られるのです。

 仕事でやりとりするメールやビジネス文書を書くのに
 「文才」は必要ありません。
 必要なのは、日々の「訓練」です。


 「自分は文章を書く素質がない」「自信がない」
 と思っている人ほど、
 仕事でやりとりする際のメールや文章が
 きちんと書けていることが多いのですが

 その理由は
 文章を書くことに自信がない人ほど、
 「読み直す、文章に手を加える、チェックする」
 習慣があるからです。

 逆に言えば、そうした習慣がある人は
 きちんとした文章が書ける人です。


 <参考文献>
  「小説講座 売れる作家の全技術」
  


◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 「楽天kobo」でもお読みいただけます!


 「こんな時、どう書いたらいい?」と迷ったら……
 -----------------------------------------
 ★『メールは1分で返しなさい』楽天kobo版★
 -----------------------------------------
      

 書籍よりお得な1080円!

 ぜひ、ご利用ください。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室
記事全文を読む
今週は、メールを書くときの心得についてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法  < 文章を書くために大切なこと(3)>
◆─────────────────────────────────◆
                         書いたら読み返す

 今週は、プロの作家も心がけている
 文章を書くために大切なことを
 ビジネスメールに置き換えて紹介しています。

 書籍「小説講座 売れる作家の全技術」には
 「作家になるために大切な四つのポイント」の二つ目に

  2)自分の原稿を読み返す

 が挙げられています。

 「原稿」を
 自分が書いた「メール」や「文章」に
 置き換えてみましょう。

 メールを書くときに想定される
 3つのパターンがあります。

 1)時間がなく、急いで書いたメールを
   書き上げた瞬間すぐ送ってしまい、後で間違いに気づく。

 2)ひとまず書いてみて、読み返し、文章を整えてから送信する。

 3)いい文章を書こうとして、
    書いては直しているうちに時間が経過。
    1本のメールを書くのに、ものすごく時間がかかる。

 ミスのないメールを、スピーディーに送信するには
 2)のパターンが理想です。

 1)のように読み返さずに慌てて送信したメールは
 後で、添付し忘れや文字の間違いなど、
 失敗がつきもの。

 3)は、あ~でもないこうでもないと文章をこねくり回しているうちに
 自分でも何を書かねばならないのかが分からなくなり、
 必要以上に時間がかかることに。

 1回で完璧な文章を書こうとするのではなく
 一度、伝えるべき用件を書き出してみて、

 相手の立場で読み返し、
 不足している情報や、書き足りてない内容を追加し、
 文字や表現の間違いを確認します。

 読み返し、文章を整える。
 メールや文章の上達に必要なのは、この作業です。

 メールでは
 手紙のような丁寧さや季節感、
 小説のような華麗な文体や凝った表現は求められていません。

 それよりも、
 誰が読んでも用件や真意が伝わるように
 事実を正しく、分かりやすい表現で
 簡潔に伝えることが重要です。

 当メールマガジンでも
 「読み返す」ことの大切さは繰り返し述べていますが、
 改めて強調する次第です。


 <参考文献>
  「小説講座 売れる作家の全技術」
  


◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 同じ売り込まれるなら
 気持ちよく買いたい!
 ですよね。

 
 第242号 売り込まない弊害
 --------------------------------------------------
  【 営業マン河村操はコミュニケーションする 】
 --------------------------------------------------

 「営業活動に一番大切なもの」って何だろう・・・
 その答えが、このメルマガを読めば分かります。

 ★お申し込みはこちらから


 ▼河村さんのFacebookはこちら。
 



11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室
記事全文を読む
ICCT[rX dl̃[C@\ݎ󂯕t@VЈA[̏}i[ȊwKŊwׂICCT[rX