今週は、読者の方からの質問に回答します
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < 読者からの質問(5)
◆─────────────────────────────────◆
                     「させていただく」の行方

 <読者からの質問>————————————————

  勤め先の会社内で、若手を指導(?)する際にも、
  メールマガジンのバックナンバーを参照しながら
  「やんわりと」指導しています
  (後述の「させていただく」は、会社内で幅広く)。

  さて、神垣さんが過去に何度か書かれている
  「させていただく」の誤用について、

  現在では、日本中、老若男女、特に芸能人が
  「させていただく」の誤用を連発しており、
  さらには民放のアナウンサーまでもが誤って使うようになり、
  そのうち、「らぬき言葉」や
  「『情けは人の為ならず』の誤解釈」などのように
  「市民権」を得てしまうではないかと心配しています。

  社内で指導しても、
  「糠に釘」ではないかと思うようになってきました。
                          (読者 Y.N さん)
 ——————————————————————

 「させていただく」の誤用の広がり、定着に関しては
 残念ながら、なす術がないというのが正直な感想です。

 最大の原因は
 「話し言葉として耳に入ってくる」ことだと
 思っています。

 テレビやラジオで「させていただく」を
 有名人(アナウンサー含む)が使い続ければ、
 耳に残り、言葉にして発してしまうのは
 自然の流れなのかもしれません。

 当メールマガジンで
 「新年あけましておめでとうございます」は重言である
 と書きましたが

 ▼新年のあいさつ< 年末年始のあいさつ >VOL.2771
 
 年初のテレビやラジオを注意してみると
 これを使う司会者、アナウンサー、パーソナリティーの
 何と多かったことか。

 言いやすいフレーズ、収まりのよい言い回しは
 それが誤りであっても「使いやすい」ために
 広がっていくのだと思います。

 でも、社内で若い社員に指導する立場の方には
 世間の風潮に流されず、正しい使い方を指導していただきたい
 と願っています。

 言葉の使い方が時代によって変わっていくのは
 仕方ないことかもしれませんが、

 正しい言い方、使い方を知ったうえで
 敢えて使わないのと
 全く知らないまま、人が言っているからなんとなく使うのとでは
 意味が全く異なると思うからです。

 私は「させていただく」の濫用には
 未だに違和感を覚えるので
 メールマガジンでもしつこく書いていくつもりです。

 ささやかな抵抗かもしれませんが、
 細い糸でも伝え続ければ、
 引き継いでくれる人がいると信じています。

◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 「絵を描いたことがない」
 「絵を描くのが苦手」という人にこそ、
 知ってほしい「快画」。

 では、「快画」とは?

 このイベントで分かります。

 ★————————————————–★
       「SO@Rロビートーク」  vol.9
   ——————————————–
     イラストレーター 木村タカヒロ氏に聴く
   「誰でも3時間で描けるようになる“快画”とは?」      
 ★————————————————–★

   日 時:2017年3月10日(金) 18:30~ 21:00

   場 所:ソアラビジネスポート 
      (広島市中区広瀬北町3-11和光広瀬ビル
       SO@Rビジネスポート4階)

   参加費:無料

   お申込はこちら

 ★————————————————–★

 「快画」に興味ある方、木村さんに興味ある方
  ぜひ、ご参加ください!

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で
【仕事美人のメール作法】が2位に入賞しました!

オンラインでできるビジネスメールの研修【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

「快画」とは? 2017年3月10日(金)ソアラビジネスポート 木村タカヒロ ロビートーク

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む
今週は、読者の方からの質問に回答します。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法             < 読者からの質問(4)>
◆─────────────────────────────────◆
                      「拝受」だけでいいの?

 <読者からの質問>------------------------------------------------

  最近、気になるメールを受信したので、
  質問したくご連絡しました。

  自社の人と、
  他社(グループ会社なので多少仲良し感有り)の方が
  やりとりするメールに私もCCに加えられていたので傍観していました。

  他社の方がファイル添付をしてきたメールに対し、
  「拝受」という言葉で返信していました。

  「拝受」という言葉を使うこと自体は悪くないと思いますが、
  「拝受しました」ではなく、
  ただ「拝受」としていたことが気になりました。

  文面としては、以下のとおりです。
  ++++++++++++++++++
  添付資料 拝受。
  ありがとうございました。
  ++++++++++++++++++

  “拝”を付けることで、この言葉を用いること自体、
  自分をへりくだっていることは理解できるものの、
  使い方だけ見ると上から目線の感じを受けてしまいます。

  同じく“拝”が付く言葉でも、
  「拝見しました」は「拝見」で止めて使わないですよね。
  そう考えると違和感を覚えました。
                          (読者 N.Hさん)
 ------------------------------------------------------------------

 「拝受」は、受け取ることをへりくだっていう言葉です。

 「拝」に相手にへりくだる意味が込められていますが、
 それだけで完結するわけではなく
 「拝受しました」と文にすることではじめて
 相手を敬う気持ちも含めて、伝わるのではないでしょうか。

 「拝受」だけでは、
 上から目線、あるいは手抜きと思われる可能性もあるので、
 「拝受しました」と文にするのが適切と考えます。

 推測ですが、「拝受」と返信した方は、
 「賀正」とか「謹賀新年」のように
 その言葉だけで新年のあいさつになる賀詞のような感覚で
 「拝受」だけで済ませているのかもしれないし、

 単純に、入力の手間を省くのに
 都合のよい言葉と捉えているのかもしれません。

 でも、ビジネスメールでは、
 「拝受しました」ときちんと文にする方が好ましいと思います。


 ※関連するバックナンバーはこちら
 「受け取りました」< 好感度アップの表現法(2)>VOL.1700
  
 「拝見させていただく」<ヘンな敬語 >VOL.1821
  



◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お 知 ら せ
◆─────────────────────────────────◆

 いよいよ明日、開催。
 お申込みは、本日まで受付ます!

 ☆--------------------------------------------------☆
      【仕事美人 トーク・カフェ】VOL.29
      --------------------------------------
       ひろしまオペラルネッサンス合唱団員
                山持真美 さん
     https://www.facebook.com/events/1640830632890013/
 ☆--------------------------------------------------☆

  テーマ:「歌のない人生なんて!?
       わたしがオペラのコーラスを続けるわけ」     



2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で
【仕事美人のメール作法】が2位に入賞しました!


オンラインでできるビジネスメールの研修【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、読者の方からの質問に回答します
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < 読者からの質問(3)
◆─────────────────────────────────◆
                   2人の担当者の宛名に「各位」?

 <読者からの質問>————————————————

  私は、若い社員の教育に携わって長いのですが、
  論文の査読をしておりまして
  若い社員から私ともう一人あてに論文が来て、
  それを査読して、赤字で追加修正し、
  論文の書き方を指導しています。

  このメールでの論文提出時に我々に対し、
  「○○様、○○様」と宛名を書いて出すのが普通(常識)
  だと思うのですが、
  中には、「各位」と書いてくる人間がいます。

  これは多少不愉快になるのですが、
  私の方がおかしいのか、世間の常識をご教授いただきたく
  メールを差し上げました。

  人数により、「各位」の表現をしてもいいのか?

  ご面倒をお掛けします。
  よろしくお願いいたします。
                           (読者 Sさん)
 ——————————————————————

 「各位」は、多くの人を対象にして、
 その一人ひとりに敬意を表すために使う言葉(敬称)で、
 「各位」という語そのものに「皆様」「皆様方」という意味があります。

 質問のケースでは
 指導する担当者は2人です。

 「ご担当者各位」という書き方はできますが
 社内のやり取りで、明らかに担当者名が分かっているのですから、
 宛名は「○○様 △△様」と2人の個人名を明記するのが
 適切と考えます。

 担当者が複数だからといって
 個人名が分かっている状況で
 宛名を「各位」でひとくくりにするのは

 個人名を書くのが面倒だから
 と思われても仕方ないでしょう。

 指導を受ける側が指導者に対して送るメールの宛名として
 敬意が足りないと思います。

◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 大事なことです。

 第256号 相手のことをおぼえている
 ————————————————–
  【 営業マン河村操はコミュニケーションする 】
 ————————————————–

 「営業活動に一番大切なもの」って何だろう・・・
 その答えが、このメルマガを読めば分かります。

 ★お申し込みはこちらから

 ▼河村さんのFacebookはこちら
 

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で
【仕事美人のメール作法】が2位に入賞しました!

オンラインでできるビジネスメールの研修【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

「快画」とは? 2017年3月10日(金)ソアラビジネスポート 木村タカヒロ ロビートーク

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む
今週は、読者の方からの質問に回答します。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法             < 読者からの質問(2)>
◆─────────────────────────────────◆
                        CCへの返信の徹底

 CCされている相手への返信< 読者からの質問(4)>VOL.2783
 に対するメールです。

 <読者からの質問>------------------------------------------------

  連日のご健筆ご苦労様です。
  何時も社員教育に利用させて頂いております、ありがとうございます。

  今回のご回答は、非常に的を得たものと考えますが、
  私は、最大のリスクである、CC先に返事が配布されないリスクに鑑み、
  社員には、来信には、原則として、
  「全員に返信」キーを使って返信するよう指導しています。
 
  また、当方からのメールには、署名の後にカッコ書きで、
  「返信は全員へ返信キーをご使用下さい。」と記載しております。
  ご参考まで。
                           (読者 Tさん)
 ------------------------------------------------------------------

 客先からのメールに
 相手の上司にあたる人がCCされていた場合の
 返信するときの宛名の書き方について質問があり、

 宛名は相手の名前のみとし、
 全員へ返信を、と回答したのですが

 わたしの回答に対する追記として
 上記のご意見をいただきました。

 相手のメールにCCされている人がいるのを見落として
 「全員へ返信」しそびれた経験が
 実はわたしにもあり、注意しているのですが

 Tさんのように返信漏れを防ぐため
 社内で指導を徹底するのは大切なことだと思いました。

 署名の後に「返信は全員へ返信キーをご使用ください」と
 記載するのは有効な方法ですね。



◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お 知 ら せ 
◆─────────────────────────────────◆

 まぐまぐニュースに先週のメルマガ記事が紹介されました。


 メールや長文を読みやすくする、ひと工夫について

 ▼読みづらいあなたのビジネスメールをすっきりさせる簡単な裏ワザ
 


2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で
【仕事美人のメール作法】が2位に入賞しました!


オンラインでできるビジネスメールの研修【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む
今週は、読者の方からの質問に回答します。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法                  < 読者からの質問 >
◆─────────────────────────────────◆
                          ~というかたち

 「時間のほう」< 敬語の勘違い(4)>VOL.2755 
 に対するメールです。

 <読者からの質問>------------------------------------------------

  気になるフレーズがあったので、メールします。

  社外のセミナーを受けた際、
  プレゼンターの方々が皆
  「~というカタチを取らせていただきます」と
  連発されるので笑えてきました。

  「~のほう」と同じく、回りくどい印象を受けました。
                          (読者 N.Iさん)
 ------------------------------------------------------------------

 「資料のほう、お送りしました」
 「製品のほうですが、すぐに送付いたします」

 このように「~のほう」を
 断定を避けるためにむやみに使うのは
 文章を回りくどくするので注意

 と VOL.2755の配信で述べたことに対して
 いただいたのが上記のメールです。

 「~というかたち」も
 なくても意味の通用する言葉ですが、
 話し言葉や書き言葉でも
 合いの手のように頻繁に使ってしまう
 言い回しかもしれません。

 「送料はお客様にご負担いただくかたちになります」
 「お一人様1個というかたちで販売しております」
 のような使い方をしているのを目にしたり、耳にしたりしますが

 「送料はお客様にご負担いただいております」

 「お一人様につき1個の販売です」あるいは
 「お一人様1個にて販売しております」

 このように
 「~というかたち」という言い回しを取り払っても
 文意は通じ、文もスッキリします。

 「~のほう」「~というかたち」といった言い回しは
 言う側、書く側は丁寧な表現のつもりで使っていても

 聞く側、読む側は「まわりくどい」と感じることがあるので
 無意識に繰り返し使うことがないよう注意が必要です。



◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お 知 ら せ
◆─────────────────────────────────◆

 いよいよ、今週金曜の開催です!

 ☆--------------------------------------------------☆
      【仕事美人 トーク・カフェ】VOL.29
      --------------------------------------
       ひろしまオペラルネッサンス合唱団員
                山持真美 さん
 ☆--------------------------------------------------☆




2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で
【仕事美人のメール作法】が2位に入賞しました!


オンラインでできるビジネスメールの研修【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む
ICCT[rX dl̃[C@\ݎ󂯕t@VЈA[̏}i[ȊwKŊwׂICCT[rX