今週は、間違いやすい言葉を取り上げます
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法          < 紛らわしい言葉(4)
◆─────────────────────────────────◆
                         「半面」と「反面」

同じ読みなのに、表記が異なっていて意味も違う……
うっかりタイプミスしたまま、間違いに気づかず使いそうになる言葉を、
今週は取り上げています。

「半面」と「反面」。

「半面」は、文字通り、半分の面。表面の半分、片側を意味するとともに
対立するもう一方の面という意味もあります。

例)・グラウンドの半面を使う
・問題の半面しか見ていない

対して「反面」は、別の面、他面という意味で副詞的に用いられます。

例)・陽気な反面、さびしがり屋でもある

「半面」も「反面」も
一つの事柄に二つの相反する側面があることを意味しますが

二つの要素が半分ずつというときは「半面」
より対比的に表すときが「反面」
という違いがあります。

また、「反面」は次のように、限定した使い方をもします。

「反面教師」
悪い見本として反省や戒めの材料となる人のこと。

「反面調査」
企業への税務調査の際、その企業とかかわりがあると見られる
銀行や取引先なども税務調査すること。

◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お 知 ら せ
◆─────────────────────────────────◆

3回目もゆる~く開催! 来週です。

★————————————————–★
「仕事美人のメール作法」番外編
————————————————–
【 メール駆け込み相談会 】
★————————————————–★

日 時  6月17日(火) 18:30~20:30

参加費  2000円(税込) 軽食と飲み物付き
※ 3回連続参加の場合は、参加費 5000円(税込)

★————————————————–★

▼お申し込み方法は…
こちらで参加表明を

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

広島で、世界一楽しい和文化体験部屋「和の学び舎」を一緒に作ってください!

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」絶賛発売中!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、間違いやすい言葉を取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法      < 紛らわしい言葉
◆─────────────────────────────────◆
 「招集」と「召集」

同じ読みなのに、表記が異なっていて意味も違う……
うっかりタイプミスしたまま、間違いに気づかず使いそうになる言葉を、
今週は取り上げていきたいと思います。

「招集」と「召集」。

この違い、わたしはよく分かっていませんでした。

「招集」とは、人を招き集めること。
「召集」は、 呼び出して集めること。

使い方の違いを文例で見てみましょう。
「招集」
・関係者を招集して会議を開く
・理事会を招集する

「召集」
・全国の代表チームを召集する
・非番の署員を召集する

地方議会、社団法人の社員総会、株式会社の株主総会などの構成員に
集合を要求するときは「招集」を使いますが、

衆参両議員を国会に集合することを命ずる場合は 「召集」を使います。

「招」は、「手まねきをする」「手でまねき寄せること」を意味し
一般に「関係者を招き集めること」「多くの人に集まってもらうこと」
という意味合いがあります。

一方、「召」には、「口で呼び寄せる」「目上の人・地位の高い人から
の呼び出し」という意味があり、「命じて呼び出す」というニュアンスが
含まれます。

「招集」が一般用語として使われるのに対し
「召集」は「国会の召集」といった限定した使われ方をすることが多いようです。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で
【仕事美人のメール作法】が2位に入賞しました!

オンラインでできるビジネスメールの研修【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、うっかり間違いやすい表現についてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法        < 間違いやすい言葉(5)
◆─────────────────────────────────◆
そのほかいろいろ

今週は、うっかり間違いやすい慣用表現を紹介してきました。

漢字を間違いやすい慣用表現には、下記があります。

×「夕べ、連絡がありました」
○「昨夜、連絡がありました」

→「夕べ」は夕方の意。昨日の夜という意味で使う場合は
「昨夜」か「ゆうべ」を使用。

×「三味一体」
○「三位一体」

→「さんみいったい」の「み」は「味」ではなく「位」。

意味を取り違えやすい慣用表現をピックアップしました。

×「自分のことは棚上げして、人を注意するなんて」
○「自分のことは棚に上げて、人を注意するなんて」

→「棚上げ」とは、処理を引きのばすこと。例)提案を棚上げする

×「昨日は、後ろ髪を引かれる思いで会場に残りました」
○「昨日は、後ろ髪を引かれる思いで会場を去りました」

→「後ろ髪を引かれる思い」はその場を去る人の心境であって、
残る人の心境ではありません。

×「契約のきっかけとなった発言」
○「契約の伏線となった発言」

→伏線とは、物事がうまく運ぶように、あらかじめ用意しておくこと。
図らずして結果を得た場合は「伏線」ではありません。

思い込みや間違った解釈のまま覚えている慣用表現は
意外とあるもの。折に触れ、辞書や用語辞典で調べてみましょう。

記事全文を読む

今週は、うっかりタイプミスしやすい言葉を取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法   < 間違いやすい言葉
◆─────────────────────────────────◆
「申し分けない」?

パソコンや携帯電話が普及して
手書きの文字を書く、手で辞書を引く
という経験が激しく減少しています。

わが子を見ていても
まだ、文字は手書きしていますが、

自ら辞書を引く、百科事典で調べる
という行為は、自分の子供のころに比べて
ずいぶん減ってきていると感じます。

手書きでは書けない難しい文字が書け、
読めない漢字もコピー&ペーストでそれらしく使ってしまえる
のがパソコンでの文書作成の長所でもあり、短所でもあります。

パソコンの文字変換機能に頼ってしまうと
文字の間違いを見過ごしてしまいがちです。

今週は、そんな打ち間違いや勘違いしやすい言葉を
取り上げていきたいと思います。

例えば・・・
「完璧」と「完壁」
「弊社」と「幣社」
「曖昧」と「曖味」

などは、文字が似ているために手書きで間違いやすい表記です。
ですが、パソコンではきちんと変換されるので
間違うことはほとんどありません。

でも、
「申し訳ない」を「申し分けない」に誤変換してしまうことはあります。

一度に「もうしわけ」と入力せず、
「もうし」「わけ」と区切ってしまったような場合に発生するミスです。

「申し訳」の本来の意味を知らなければ、見過ごしてしまうでしょう。

※参考 VOL.92< 読者からのおたより >仁義なき気になる言葉

こうしたちょっとしたことで変換ミスに気づかず
やり過ごすこともあるので、注意が必要です。

*****

ここからは余談です。個人的な感想ですが…

基本的に、手で書かなければ
漢字も言葉も脳に定着していかないと思っています。

生まれた時からパソコンがや携帯があり
キーボードで文字を入力することが当たり前になっている
わが子を見ていて
「これでいいのか」と不安になります。

語彙力をつけていくうえで
本を読む、手で辞書を引く、手で書く
という行為は省略できない三大要素と思うからです。

11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」に【 仕事美人のメール作法 】の推薦をお願いいたします!

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、同じ読みで意味が違う言葉についてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法  < 言葉の違い(5)
◆─────────────────────────────────◆
「要件」と「用件」

今週は、間違いやすい同音異義語の意味や用法の違いを
とりあげてきました。

読者のかたが「気になる同音異義語」について
メールをくださったのでご紹介します。

<読者からのお便り>———————————————-

システム開発関連で、開発業者様との会話の中に「要件」という
用語がよく出てきますが、「用件」とどう違うのか調べてみました。

ようけん【要件】 必要な条件。欠くことのできない条件。
「必要な─を書き込む」

ようけん【用件】 伝えるべき事柄。なすべき事柄。用向き。
「─を話す」「─を済ます」

なるほどと納得しました。
(読者 M.Nさん)
——————————————————————

「メールのようけん」というときは
「用件」を使うことが多いですね。

M.Nさん、ありがとうございます。

このほかにも
「要」と「用」を使った同音異義語があるのでご紹介しておきましょう。

「要談」は、大切な話を意味します。(○○社の幹部と要談)
「用談」は、用向きの話のことです。(用談を済ませた)

「要務」は、大事な職務のこと。   (優先すべき要務)
「用務」は、なすべき仕事のことです。(会社の用務で)

いずれも「要」が付くほうが重要度が高くなると
覚えておくと、使い分けしやすいですね。

ちなみに、当メールマガジンにも参考事例があります。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で
【仕事美人のメール作法】が2位に入賞しました!

オンラインでできるビジネスメールの研修【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、同じ読みで意味が違う言葉についてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法  < 言葉の違い >
◆─────────────────────────────────◆
「意志」と「意思」

今週は、間違いやすい同音異義語の意味や用法の違いを
確認していきたいと思います。

▼「意志」と「意思」

「いしが強い」というときの「いし」はどちらの漢字を使うでしょう?

「意志」ですね。
ものごとを成し遂げようとする心のことを「意志」
「持っている考えや思い」を指すのが「意思」です。

「~したい」と思う気持ちを表す「意志」は心理学用語に多く見られ、
「意志が強い」「意志を貫く」「意志薄弱」のように使います。

一方、一般的に「考え」を表す「意思」は法律用語に多くみられる言葉で
「意思の疎通」「辞任の意思」「意志表示」のように使います。

▼「異義」と「異議」

異なった“意味”を指すのが「異義」
異なった“意見”を指すのが「異議」です。

「同音異義」は、同じ音で異なる意味の言葉のことで
「異議申し立て」は異なる意見を申し立てること。

もうひとつ、
「有意義」の「意義」は
ものごとの価値や重要性を意味する言葉です。

漢字一字の違いで意味が変わってくるので
文字を入力する際に気をつけましょう。

11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

9月に名古屋で「たおやか大和言葉講座」開講します!

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む