今週は、間違いやすい言葉を取り上げます
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法          < 紛らわしい言葉(4)
◆─────────────────────────────────◆
                         「半面」と「反面」

同じ読みなのに、表記が異なっていて意味も違う……
うっかりタイプミスしたまま、間違いに気づかず使いそうになる言葉を、
今週は取り上げています。

「半面」と「反面」。

「半面」は、文字通り、半分の面。表面の半分、片側を意味するとともに
対立するもう一方の面という意味もあります。

例)・グラウンドの半面を使う
・問題の半面しか見ていない

対して「反面」は、別の面、他面という意味で副詞的に用いられます。

例)・陽気な反面、さびしがり屋でもある

「半面」も「反面」も
一つの事柄に二つの相反する側面があることを意味しますが

二つの要素が半分ずつというときは「半面」
より対比的に表すときが「反面」
という違いがあります。

また、「反面」は次のように、限定した使い方をもします。

「反面教師」
悪い見本として反省や戒めの材料となる人のこと。

「反面調査」
企業への税務調査の際、その企業とかかわりがあると見られる
銀行や取引先なども税務調査すること。

◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お 知 ら せ
◆─────────────────────────────────◆

3回目もゆる~く開催! 来週です。

★————————————————–★
「仕事のメール作法」番外編
————————————————–
【 メール駆け込み相談会 】
★————————————————–★

日 時  6月17日(火) 18:30~20:30

参加費  2000円(税込) 軽食と飲み物付き
※ 3回連続参加の場合は、参加費 5000円(税込)

★————————————————–★

▼お申し込み方法は…
こちらで参加表明を

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」絶賛発売中!

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、間違いやすい言葉を取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法      < 紛らわしい言葉
◆─────────────────────────────────◆
 「招集」と「召集」

同じ読みなのに、表記が異なっていて意味も違う……
うっかりタイプミスしたまま、間違いに気づかず使いそうになる言葉を、
今週は取り上げていきたいと思います。

「招集」と「召集」。

この違い、わたしはよく分かっていませんでした。

「招集」とは、人を招き集めること。
「召集」は、 呼び出して集めること。

使い方の違いを文例で見てみましょう。
「招集」
・関係者を招集して会議を開く
・理事会を招集する

「召集」
・全国の代表チームを召集する
・非番の署員を召集する

地方議会、社団法人の社員総会、株式会社の株主総会などの構成員に
集合を要求するときは「招集」を使いますが、

衆参両議員を国会に集合することを命ずる場合は 「召集」を使います。

「招」は、「手まねきをする」「手でまねき寄せること」を意味し
一般に「関係者を招き集めること」「多くの人に集まってもらうこと」
という意味合いがあります。

一方、「召」には、「口で呼び寄せる」「目上の人・地位の高い人から
の呼び出し」という意味があり、「命じて呼び出す」というニュアンスが
含まれます。

「招集」が一般用語として使われるのに対し
「召集」は「国会の召集」といった限定した使われ方をすることが多いようです。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
【 神垣あゆみメールマガジン 】

「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で
【神垣あゆみメールマガジン】が2位に入賞しました!

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、書き誤りやすい漢字を取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法         < 間違いやすい漢字(4)
◆─────────────────────────────────◆
                            「ごたぶん」

うっかり書き間違いやすい漢字を今週は取り上げています。

「ごたぶん」正しいのはどちら?
————————————–
1)ご多分にもれず

2)ご他聞にもれず
————————————–

正解は1)ご多分 です。

「ご多分」とは、多数の人の意見や行動のこと。
「ご多分にもれず」は、ほかと同様に、例外でなく という意味です。

「他聞」は、他人の耳に入ることを指し「他聞をはばかる」のように
使います。

また、「多聞」も間違いやすい言葉です。
これは、多くの物事を聞き知っている、という意味なので
字は似ていますが、意味は異なります。

正しいのはどちら?
————————————–
1)乗るか反るか

2)伸るか反るか
————————————–

2)るか反るか です。

いちかばちか、成功するか失敗するか分からないが、
とにかく運を天に任せて思いきってやってみようという意味。

「伸る」も「反る」も、のけぞるという同じ意味合いの言葉ですが
漢字で書くときは「乗る」ではなく「伸る」です。

◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お 知 ら せ
◆─────────────────────────────────◆

感謝の気持ちはより際立ち、
拒否や抗議は角が立たない……

そんな言葉を集めた一冊です。

神垣の新刊
———————————-
★『仕事で差がつく言葉の選び方』★
———————————-

ぜひ、1冊お手元に。

★8冊目の著書「迷わず書けるメール術」発売中!

読んだら旅に出たくなる本「空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん」
神垣が企画・編集を担当しました。

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。
ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、漢字とかなの使い分けについてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法        < 漢字か、かなか?(5)
◆─────────────────────────────────◆
 「出来る」と「できる」

今週は、漢字とかなの使い分けについて
取り上げてきました。

「出来る」と「できる」。

これも、パソコンで文字変換されるままに
あまり気にせず使われていることの多い言葉です。

使い分けのポイントとしては
名詞として、ものができること、できあがること、できあがったものを
 指すときは、「出来」と漢字表記に

例)上出来 出来合い 出来心 出来上がり

動詞、副詞として使う場合はかな表記とします。

例)確認することができる 理解できる できるだけ できる限り

今週取り上げてきた
「漢字とかなの使い分け」については、

最終的に、相手に意味・意図が正しく伝わればよく
必ず使い分けるべき、という厳密なものではありません。

ただ、「違い」があることは知っておいて
よいと思います。

さらに、メールの文章では
行間・文字間とも詰まって文字が羅列されるため

漢字よりも画数の少ない「ひらがな」を使って
文字の並びの「詰まった感」を和らげることも
必要と考えます。

頻繁に使うことの多い
「頃」「迄」「達」
「下さい」「出来(る)」
などの言葉は、できるだけかな表記にするほうが
文面が読みやすくなります。

メール文を書くときは
意味の違いと使い分けの基準を知ったうえで
漢字とかなの比率を意識してみましょう。

※参考
共同通信社「記者ハンドブック」 

◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

★8冊目の著書「迷わず書けるメール術」発売中!

読んだら旅に出たくなる本「空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん」刊行
神垣が企画・編集を担当しました。

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。
ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、敬語のうっかりミスについてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法  < 敬語注意報(5)
◆─────────────────────────────────◆
 「了解しました」

今週は、敬語の使い方でよくあるミスを取り上げてきました。

●「打ち合わせの件、了解しました

上記の一文では、「了解しました」に注意です。

これも「なぜ?」と思うかもしれません。
メールでも口頭でも広く使われている言葉だからです。

「分かりました」「理解しました」という意味で
「了解しました」が使われますが、使う相手に注意が必要です。

「了解」とは、相手の事情や伝達内容を理解して“承認”すること。
認めるという意味合いが含まれる言葉なので
本来は、上司が部下に了承の意を伝えるときに適した表現です。

上司が部下に「了解です」「了解しました」と使うのは問題ありませんが
部下が上司に対して使うなら「承知しました」「承りました」が適切です。

したがって
上記の文例も、目上の相手に返すのであれば

◎「打ち合わせの件、承知しました

の方が適切です。

「了解しました」「了解いたしました」は
丁寧語ではあっても、尊敬語ではないということです。

 

2005年から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 神垣あゆみメールマガジン 】

7月に東京、9月に名古屋で「たおやか大和言葉講座」開講します!

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、同じ意味の繰り返し表現についてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法     < うっかり重複表現(3)
◆─────────────────────────────────◆
 「各部署ごとに」

部署ごとにとりまとめて…」

これもうっかり使っている表現ではないでしょうか。

「各」と「~ごと」の重複です。

「各」はそれぞれ、「~ごと」は名詞や動詞の連体形などに付いて、
そのいずれもが、という意味があります。

意味が重なるので、この場合は「各」か「~ごと」のどちらか一つを
使えばよいことになります。ですから、上記の一文は

部署でとりまとめて…」
「部署ごとにとりまとめて…」
となります。

似たような重複表現に、次の例があります。

週水曜日ごとに販売」

こちらも「毎」と「~ごと」が重複しているので
週水曜日に販売」「水曜日ごとに販売」
と書きかえられます。

一方、連続した状態を示す時に使う

連日、暑い日が続いていますが…」。

これも要注意。「連日」と「~が続く」は同じ意味なので
連日の暑さで…」とか
「暑い日が続いていますが…」と表現します。

2005年から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 神垣あゆみメールマガジン 】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む