今週は、メール関連の検索機能の使い方についてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法       < 検索機能の使い方
◆─────────────────────────────────◆
                        メールソフトの検索

 検索はWebサイトでだけでするものではなく、メールソフトの検索機能も
 便利に活用できます。

 私は「Thunderbird 」というメールソフトを使っていますが、
 一番よく使うのがメールアドレスの検索です。

 アドレス帳に登録してはいないけれど、以前メールをもらったことがあり、 
 その相手にまたメールを送信したい。
 そんなときにメールソフトの検索機能でアドレスを探し出します。

 「Thunderbird 」の場合、
 メニューバーにある「編集」→「検索」→「アドレスを検索」をクリック。

 開いたウィンドウで「アドレス」を選び、思い当たるアドレスの文字を
 入力します。

 この際、アドレスの一部を入力するだけでも検索できます。
 たとえば、ドメインの一部しか思い出せない場合や、名前の一部などでも、
 ローマ字を入力して検索ボタンを押せば、入力したローマ字を含む
 アドレスが抽出されます。

 メールアドレス以外の手がかりからも検索は可能。
 メニューバーにある「編集」→「検索」→「メッセージを検索」をクリック
 して開いたウィンドウから件名、差出人、本文、送信日などの項目を選択し、 
 検索ボタンを押します。

 以上は、「Thunderbird 」でのメール検索の方法ですが、
 「Outlook Express」など、各メールソフトにも同様の機能があります。

 Webサイトで「メール 検索」で検索すると、他のキーワードとして
 「outlook メール 検索」「 Becky メール検索」
 「thunderbird メール 検索」と表示されますので、
 使用しているメールソフトの検索方法を調べてみてください。

 ▼参考:
 無料メールソフト Thunderbird – かしこい情報整理術・迷惑メール対策
 

記事全文を読む