今週は、相手からメールの返信がない時の対処法についてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法   < メールの返信がない時(3)
◆─────────────────────────────────◆
                     返信がない理由を考える

 「メールの送信=用件の完了」ではない。
 相手がそのメールを読んで、はじめて
 「用件の伝達」は完了する、と昨日述べました

 メールの内容を読んで、相手が理解や納得をしてしまうと
 そこから先のアクション、
 つまり「拝読しました」「了解しました」という返信に
 つながらないこともよくあります。

 自分のメール対応を振り返ってみてください。

 送信する側だと、相手から返信がないと不安になる時があっても
 自分が受信する側だと、メールを読んだ後「なるほどね」「ふむふむ」と
 用件を理解したり、納得したりすると
 そこで終わってしまい、わざわざ「了解」の旨を返信しないことも
 あるのではないでしょうか?
 
 メールには「開封確認機能」もありますが
 操作が煩わしいうえに、読んだかどうかを監視されているようで
 いい気持ちはしないものです。

 そうすると、相手が自分のメールを読んだ証がどうしてもほしい
 用件が確実に伝わっているか、必ず確認したい、という場合は
 相手に返信のアクションを促すメールを
 まずは自分から送らねばなりません。

 返信がないと不安になる前に
 自分のメールの内容を読み直してみましょう。

 「べつに返信するまでもない」と
 読み流される内容になってはいませんか?

◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 駅長猫コトラも行くよ!

 ☆————————————————-☆
        9月23日(祝)・24日(土)は
   会津鉄道に乗ろう! そして、東北を応援しよう!
   ———————————————-
     がんばろう東北! 会津貸切列車イベント
        『しらさぎ 2 号で行く会津』
 ☆————————————————-☆

 風評被害で観光客が激減している会津地方。
 「鉄道ファンができること」それは・・・
 鉄道を利用して、周辺地域を観光したり、宿泊すること。

 広島にある株式会社片上鉄道が発案・企画した
 ユニークな取り組み
 がんばろう東北! 会津貸切列車イベント
 『しらさぎ 2 号で行く会津』 

 ★その動機 
 ★その詳細 

 会津鉄道沿線での観光が地元を活気づけます!

 駅長猫コトラからもご案内
 

記事全文を読む