ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

ビジネスメールを書くときのコツを7000人以上が愛読。
2005年から配信してい る無料メールマガジン
【仕事のメール心得帖】登録はこちらから

今週は、書き誤りやすい漢字を取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
  仕 事 の メ ー ル 作 法            < 間違いやすい漢字(5)
◆─────────────────────────────────◆
                            「きおくれ」

うっかり書き間違いやすい漢字を今週は取り上げてきました。

「きおくれ」正しいのはどちら?
————————————–
1)気遅れして聞けませんでした。

2)気後れして聞けませんでした。
————————————–

正解は2)気後れ です。

「気後れ」とは、恐れや恥ずかしさから、尻込みする気持ちを
指します。
気持ちが「後ずさって、前に進めない」感じとでも言いましょうか。

「気遅れ」と書くと
気持ちが付いていかず、「遅れ」て先に進めない
というイメージを持ちますが
漢字で書くときは「気後れ」です。

正しいのはどちら?
————————————–
1)現状回復

2)原状回復
————————————–

2)原状回復 です。

「原状」とは、もとのままの状態、変化する前の形 という意味。
一方、「現状」は、現在のありさま、今の目の前の状態 を意味します。

「原状回復」とは、現在、生じている事態を、それ以前の状態に戻すこと。

「現状」は「維持」するものであって、「回復」するものではない
と覚えておくとよいかもしれません。
「現状維持」のほかに「現状打破」という言葉もありますね。

「仕事のメールの基本を知りたい、でも、誰も教えてくれない。今さら聞けない」という人のためのメールマガジン。
毎週金曜日 配信!
【仕事のメール心得帖】有料版
 登録はこちらから

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら
このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

おいしいお菓子と飲み物を用意して、
お待ちしています♪

☆————————————————————-☆
第5回 【しごび トーク・カフェ】
————————————————–
「グローバルですが、何か?」著者
フォーサイス 幸子 さん

☆————————————————————-☆

日 時 4月19日(金) 18:30~20:30

会 場  SOHO国泰寺倶楽部 1階サロン
(広島市中区国泰寺町一丁目8番14号)

参加費  一般  3000円
メルマガ読者 は割引あり
★ 飲み物とお菓子 付

定 員  10名(定員になり次第、締め切ります)

※お車でお越しのかたは周辺のコインパーキングをご利用ください。

☆————————————————————-☆

記事全文を読む