今週は、このメールマガジンについてご紹介します。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法      < 【しごび】の作法(2)
◆─────────────────────────────────◆
文字量

なぜ、以前は一本書くのに3~4時間もかかっていたのか…。

創刊当初のバックナンバーをご覧いただくと分かるのですが、
「はじめに」も本文も「あとがき」もフルボリュームで書いていたから。

日刊なのに週刊並みのボリュームと気合で書いていたので、
書く私自身もへとへとだったし、おそらく読者も、
毎日読むにはキツイんですよね。

元来私は、文章を長く書いてしまいがちな傾向があるので、
「ここはちょっとメリハリをつけなくてはいかん!」と思い立ち、
文字量を見直しました。

本文は350字くらいで、毎朝さら~っと読めるボリュームを
目指していますが、やっぱり長めになってしまうことも。

「はじめに」は三行でつかみ、「あとがき」は本文を越えない文字量を
心がけています
(でも、今日のように「あとがき」に力が入ってしまうと、
本文より長くなってしまうのが難。本の紹介のときも同様)。

週刊や月刊のメルマガならば、文字量はもっと多くてよいと思うのですが、
平日日刊となるとテンポよく、手短にまとめていかないと、
おそらく飽きがくる…。

そうなると、一つのテーマを5日間にいかに分散させて、
まとめていくかがポイントになります。

ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

ビジネスメールを書くときのコツを7000人以上が愛読。
2005年から配信してい る無料メールマガジン
【仕事のメール心得帖】登録はこちらから

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら
このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】
記事全文を読む