今週は、気になる表現について解説します。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法   < どっちの表現を使う?(2)
◆─────────────────────────────────◆
 「さいしょうげん」

今週は雑学的に、どちらを使うのか判然としない言葉に注目して
その成り立ちや違いを解説しています。

「最小限」と「最少限」。

あなたはどちらを使っていますか?

「さいしょうげん」の反対語は「最大限」ですね。
ということは、「大」に呼応する「小」を使う
「最小限」が適切な表記ということになります。

パソコンで入力するときも
「最小限」しか出てきません。

同様に「縮小」と「縮少」も
反対の意味が「拡大」なので
「大」に呼応する「小」ということで
「縮小」を用います。

このように反対の意味を考えると、判断がしやすいというわけです。

ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

メルマガ詳細

「仕事のメールの基本を知りたい、でも、誰も教えてくれない。今さら聞けない」という人のためのメールマガジン。
毎週金曜日 配信!
【仕事のメール心得帖】有料版
 登録はこちらから

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら

このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

記事全文を読む

今週は、気になる表現について解説します。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法   < どっちの表現を使う?
◆─────────────────────────────────◆
 「いっしょうけんめい」

今週は雑学的に、どちらを使うのか判然としない言葉に注目して
その成り立ちや違いを解説していきたいと思います。

「一所懸命」と「一生懸命」。

あなたはどちらを使っていますか?

「一所懸命」は、中世に、主として武士が「一カ所の領地を、命にかけて
生活の頼みとする」意味で用いられた語。

それが後に、「命がけで事を行うこと」の意味に転じ「一生懸命」と
書かれるようになったものです。

現在では「一生懸命」の方が一般的で、
新聞表記や教科書でも「一生懸命」が採用されています。

けれど、元の意味を知っている人は、好きな言葉などに
「一所懸命」を挙げるかたもいます。

ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

メルマガ詳細

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら

「仕事のメールの基本を知りたい、でも、誰も教えてくれない。今さら聞けない」という人のためのメールマガジン。
毎週金曜日 配信!
【仕事のメール心得帖】有料版
 登録はこちらから

このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】
記事全文を読む

今週は、同じ意味の繰り返し表現についてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法     < うっかり重複表現(5)
◆─────────────────────────────────◆
「約1ミリ程度」

「約1ミリ程度の誤差」

おおよその数値を示す時に、重ねて使ってしまいがちなのが
「約」と「~程度」です。

他の語の後に付く「程度」は、それくらいのという意味があるので
おおよそという意味の「約」と重複します。
そのため、次のように書き換えます。

「約1ミリの誤差」
「1ミリ程度の誤差」

同様に「約10分ほど」というのも重複しているので
「約10分」か、「10分ほど」のどちらかに。

「価格が値下(上)がりする」というのも重複表現です。

価格=値 なので、本来は次のように別々に表現します。
「価格が下(上)がる」「値下(上)がりする」

今週はこのように、うっかり使ってしまいがちな重複表現を
紹介してきました。

「あれ? なんだか変」と思ったときは、
言葉を分解して調べてみるといいですね。

ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

メルマガ詳細

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら
このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】
記事全文を読む

今週は、同じ意味の繰り返し表現についてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法     < うっかり重複表現(4)
◆─────────────────────────────────◆
「特に目立った特徴」

「特に目立った特徴はありません」

会話では気がつきませんが、こうして書くと
意味の重複に気づきますね。

「特に目立つ」と、目立つ点を意味する「特徴」は意味が同じになるので
上記の一文は次のように書き換えることができます。

「特に目立った点はありません」
「特徴はありません」

ちなみに「特徴」と「特長」の違いは
そのものが持っている、特に他と違って目立つ点が「特徴」、
他よりすぐれている点を指すのが「特長」です。

「特長」が特別の長所を意味するのに対し、
「特徴」はよしあしは関係ありません。

「特に目立った特徴」に似たような重複表現としては
「必ず必要」があります。

これも書いて気づく重複表現で
「必ず」と「必要」の意味が重なるため
「必ず~します」とするか「~が必要です」のどちらかを
使います。

ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

メルマガ詳細

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら

「仕事のメールの基本を知りたい、でも、誰も教えてくれない。今さら聞けない」という人のためのメールマガジン。
毎週金曜日 配信!
【仕事のメール心得帖】有料版
 登録はこちらから

このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

記事全文を読む

今週は、同じ意味の繰り返し表現についてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法     < うっかり重複表現(3)
◆─────────────────────────────────◆
 「各部署ごとに」

部署ごとにとりまとめて…」

これもうっかり使っている表現ではないでしょうか。

「各」と「~ごと」の重複です。

「各」はそれぞれ、「~ごと」は名詞や動詞の連体形などに付いて、
そのいずれもが、という意味があります。

意味が重なるので、この場合は「各」か「~ごと」のどちらか一つを
使えばよいことになります。ですから、上記の一文は

部署でとりまとめて…」
「部署ごとにとりまとめて…」
となります。

似たような重複表現に、次の例があります。

週水曜日ごとに販売」

こちらも「毎」と「~ごと」が重複しているので
週水曜日に販売」「水曜日ごとに販売」
と書きかえられます。

一方、連続した状態を示す時に使う

連日、暑い日が続いていますが…」。

これも要注意。「連日」と「~が続く」は同じ意味なので
連日の暑さで…」とか
「暑い日が続いていますが…」と表現します。

ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

メルマガ詳細

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら

「仕事のメールの基本を知りたい、でも、誰も教えてくれない。今さら聞けない」という人のためのメールマガジン。
毎週金曜日 配信!
【仕事のメール心得帖】有料版
 登録はこちらから

このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

記事全文を読む

今週は、同じ意味の繰り返し表現についてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法           < うっかり重複表現(2)
◆─────────────────────────────────◆
                          「受注を受ける」

「受注を受ける」

これ、意外と使われていませんか?

でも、よく考えてみると、「受注」は注文を受けること。
「受注を受ける」という表現は
見て分かる通り、「受ける」が重複しています。

「受注」を「注文」と同じ感覚で使ってしまっている
ということなのでしょう。

重複を避けるには…
「受注した(する)」または「注文を受ける」
と表現するのが適切です。

似たような重複表現としては「受託を受ける」があります。
「受託」は「委託を受ける」という意味なので、「受ける」は不要。

「受託した(する)」「委託を受ける」が適切です。

では、受注の反対は?
「発注」ですね。

受注と発注のことを「受発注」と言ったりもします。
「受発注システム」「受発注管理」「受発注管理」
のように使います。

ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

メルマガ詳細
◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お 知 ら せ
◆─────────────────────────────────◆

企業の人事、労務の実務に役立つツールと情報満載のWebマガジン
「ジンジュール」で連載中!

————————————————————-
【ビジネスパーソン メール術】(7)
————————————————————-
丁寧過ぎても言葉足らずでもNG! 上司への言葉遣いを要チェック
————————————————————-

コピー&ペーストしてすぐに使えるメール文例集はこちら

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら

「仕事のメールの基本を知りたい、でも、誰も教えてくれない。今さら聞けない」という人のためのメールマガジン。
毎週金曜日 配信!
【仕事のメール心得帖】有料版
 登録はこちらから

このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

記事全文を読む