今週は、ビジネスメールに取り入れられる大和言葉をご紹介
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法   < 続・メールに使える大和言葉(2)
◆─────────────────────────────────◆
                            目が付く言葉

今週は、ビジネスメールに使える大和言葉を
クイズ形式でご紹介する第二弾です。

▼第一弾はこちら

下記の設問の□や◇に入る言葉は何か、考えてみましょう。
(□は漢字、◇は平仮名が入ります)

—————————————————

第4問 やっと完成の◇◇が立ちました。
(やっと完成の見通しが立ちました)

—————————————————

第5問 励ましのお言葉に□□が熱くなりました。
(励ましの言葉に思わず涙がこぼれそうになりました)

————————————————–

第6問 素人とは□◇◇◇◇◇◇が違いますね。
(素人とは注目するところが違う)

—————————————————

第4問の答えは
めど

目指すところ、見込み、見当を
「目途」または「目処」と書いて
「めど」と言います。

「めどが立つ」、「めどをつける」とは
物事が達成するまでの見通しを付けること。
逆に見通しが付かないことを
「めどが立たない」
と言います。
新聞表記では平仮名表記で統一されています。

第5問の答えは
目頭(めがしら)

目の、鼻に近い方の端を「目頭」と呼び
感動のあまり、今にも泣きそうになることを
「目頭が熱くなる」
と言います。

「うるうるする」と同じニュアンスの言葉ですが
ビジネスメールで使うなら「目頭が熱くなる」の方が
好ましいですね。

第6問の答えは
目のつけどころ

着眼点、注目すべきところのことを
「目のつけどころ」
と言います。

着眼点が良いこと、発想の面白さを褒めるときに
「目のつけどころが違う」
のように用います。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で2位に入賞しました!

広島の酒蔵取材を担当しました!「きもので酒さんぽ」2017年5月19日発売!

社内のビジネスメール教育にお役立てください!【 仕事美人のメール研修 】

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む