今日は、入力するとき間違えやすい同音異義語についてです。
◆────────────────────────────◆
 間 違 え や す い 言 葉        「上る」「昇る」「登る」
◆────────────────────────────◆

読みは同じでも、意味が異なる言葉があります(同音異義語)。

文字を入力するとき、
迷ったり間違って使ったりすることを避けるためにも
意味の違いを知っておきましょう。

バックナンバーからの再掲ではなく、
新たに間違えやすい同音異義語を紹介します。それは……

「のぼる」です。

表記は「上る」「昇る」「登る」の3つがあります。
意味の違いは

「上る」は、上方に向かうという意。対語は「下る」
例)うなぎ上り  階段を上る  上り調子

「昇る」は、一気に高くあがるという意。対語は「降りる」
例)エレベーターで昇る  天に昇る  日が昇る

「登る」は、よじのぼるという意
例)木に登る  山に登る  演壇に登る

という違いがあります。対語と合わせて覚えると、
字や意味の違いを理解しやすいです。

同じ「のぼりぐち」でも
階段は「上り口」
山は」「登り口」
と表記が違うので、注意を。

「上る」には、上方に向かうという意味のほかに
取り上げることや、達するという場合にも使います。
例)日程に上る  話題に上る
売上が1億円に上る

では、「坂をのぼる」「屋上にのぼる」は
「上る」「昇る」「登る」のどれだと思いますか?

新聞用語ではいずれも
「上る」で統一されています。

「坂を上る」の対語は「坂を下る」。
「上り坂」に対して「下り坂」です。

屋上のほかに展望台や屋根に「のぼる」場合も
「上る」を用います。

※参考
共同通信社「記者ハンドブック」
朝日新聞の用語の手引

 
ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

メルマガ詳細

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら
このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

「仕事のメールの基本を知りたい、でも、誰も教えてくれない。今さら聞けない」という人のためのメールマガジン。
毎週金曜日 配信!
【仕事のメール心得帖】有料版
 登録はこちらから

記事全文を読む

今週は、 似ているようで意味が異なる言葉を取り上げます。
◆───────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法            < 似ている言葉
◆───────────────────────────────◆
                 「引き上げる」と「引き揚げる」

似ているようで意味が異なる言葉に
「引き上げる」と「引き揚げる」
があります。

「引き上げる」は、高い方へ上げる、引っ張り上げる、あるいは
程度を上げるという意味で使います。

例)金利を引き上げる、水準を引き上げる

一方、「引き揚げる」は、引き払うとか、元に戻す、
水から陸や上方に移すという意味で用います。

例)外国から引き揚げる、ベンチに引き揚げる

同じ船体でも
ボートを岸に「引きあげる」場合は、「引き上げる」で
沈没船を「引きあげる」場合は、「引き揚げる」を
用います。

同じお金でも
「出資金を引き上げる」は、増額するという意味、
「出資金を引き揚げる」は、お金を回収する意味に
変わります。

「上」か「揚」かの一字の違いですが
使い方が異なります。

意味の違いを知り、
混同しなういように使い分けましょう。

今週はこのように
似ているようで意味が異なる言葉を取り上げていきます。

 
ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

メルマガ詳細最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら
このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

◆─────────────────────────────────◆
【しごび】 の お 知 ら せ
◆─────────────────────────────────◆

5月の大阪は、残席4名です!
7月の東京は、まだ余裕あります。

—————————————————–
ビジネスメールでも使える!
—————————————————–
【 人づきあいのたおやか大和言葉 】
—————————————————–

<大阪>
https://www.facebook.com/events/581733455325731/

<東京>
https://www.facebook.com/events/172720523127115/

記事全文を読む

今週は、似ていて間違いやすい言葉を取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法          < よく似た言葉(4)
◆─────────────────────────────────◆
引き上げる」と「引き揚げる

似ているけれど
意味やニュアンスに違いのある言葉を
今週は取り上げています。

「引き上げる」と「引き揚げる」

「引き上げる」は、高い方へ上げる、引っ張り上げる の意
「引き揚げる」は、引き払って元に戻る・戻す の意。

例)
引き上げる … いかりを引き上げる、金利の引き上げ
引き揚げる … 現場から引き揚げる、出資金を引き揚げる

舟を岸辺まで引っ張り上げる場合は
→ ボートを岸に引き上げる

一度沈んだ船を元に戻すときは
→ 沈没船を引き揚げる

のように使い分けます。

「引き上げる」の「上げる」には
人を選んで、より高い地位に上げる、という意味もあります。

例)彼を主任に引き上げる、幹部に引き上げられる

「引き上げ」の対義語は「引き下げ」

例)料金の引き下げ、課長から主任に引下げる

ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

メルマガ詳細
最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら
このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

記事全文を読む

今週は、読みは同じなのに字が違う言葉についてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法  < 間違いやすい言葉
◆─────────────────────────────────◆
「小形」と「小型」

昨日、郵便局で荷物を送ろうとしたとき
「小形包装物」
という表記を見て、あれ?
と思いました。

「小形」と「小型」の違いってどうだっけ?

早速、調べてみたところ
「小形」は、形そのものが小さいこと
「小型」は、同種の物の中で、型が小さいこと

という違いがあります。

「小形包装物」というのは、
本とか、カタログとか、業務用書類とか
大小でいうと、小さい物なので
「小形」を使うわけです。

対して、「小型」は
小型自動車、小型店舗、小型機というふうに
自動車の中でも小さい型
店舗の中で小さい店
機械の中でも小さい方
を指し、同じシリーズの中で小さいサイズという意味です。

「大形」と「大型」の違いも同様で
形そのものが大きいことを「大形」
例)大形の箱、大形の模様

同じ種類の物の中で規模が大きいことが「大型」
例)大型車、大型店舗、大型機
です。

このように、読みは同じなのに
意味が違う言葉は無数にあり、
実はその違いがはっきり分かっていないことがあります。

今週は、そんな間違いやすい言葉を取り上げて紹介していきます。

ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

メルマガ詳細

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら
このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

「仕事のメールの基本を知りたい、でも、誰も教えてくれない。今さら聞けない」という人のためのメールマガジン。
毎週金曜日 配信!
【仕事のメール心得帖】有料版
 登録はこちらから

記事全文を読む

今週は、似た言い回しの慣用句について取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法              < 間違いやすい慣用句(5)
◆─────────────────────────────────◆
                        勝るとも/負けずとも

今週は、混同して使ってしまいそうになる
似た言い回しの慣用句について取り上げてきました。

次の言い回し、どちらが正しいでしょうか?

———————————
1)勝るとも劣らない。
2)負けずとも劣らない。
———————————

正しいのは
1)勝るとも劣らない
です。

「勝るとも劣らない」とは、
勝っていることはあっても劣っていることはない
という「互角以上」の状態、状況を示します。

一方、
「負けずとも劣らない」は
負けることはあっても劣ることはない
ということで、意味が通りません。

おそらく「負けずとも劣らない」は
「負けず劣らず」との混同からきているものと思われます。

「負けず劣らず」は
負けることも劣ることもない
つまり、互いに優劣がなく同じ程度であることを指します。

「負けず劣らず」が互角であるのに対し
「勝るとも劣らない」は互角以上である
ことを意味します。

例)
× 前作に負けずとも劣らない視認性が特長です。
○ 同業他社に勝るとも劣らない、質の高いサービス

思いこみや語感の良さから
誤ったまま覚えている語が意外とあるものです。

「どっちがどっち?」と迷った時点で
辞書で調べ、確認する習慣をつけましょう。

ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

メルマガ詳細

最新刊! 8冊目の神垣あゆみの
著書『迷わず書けるメール術』

その他の著書はこちら
このブログの記事を書いています。
【神垣あゆみ企画室】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

「仕事のメールの基本を知りたい、でも、誰も教えてくれない。今さら聞けない」という人のためのメールマガジン。
毎週金曜日 配信!
【仕事のメール心得帖】有料版
 登録はこちらから

記事全文を読む

今週は、誤って使いやすい慣用句についてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法           < 間違いやすい慣用句
◆─────────────────────────────────◆
                         願わくは・願わくば

—————
1)願わくは
2)願わくば
—————

1)と2)、どちらが正しいでしょうか?

1)願わくは
です。

自分で使うとき、いつも
「ば」か「は」か
迷うことが多かったのですが
本来は「は」です。

「願わくは」とは、願うことは、できることなら、と
相手に対して自分の希望を述べるときに使う言葉。
もともとは漢文訓読に由来する言い回しでもあります。

例)願わくは、無用な衝突は避けたいところです。
願わくは、他所に移転したいと考えています。

ただ、願いがかなうならば、という意味で
「願わくば」も使われており、
「願わくは」と混在しているのが現状です。

今週は、このように
一語、一字の違いで間違いやすい
語句を紹介していきます。

 
ビジネスメールを書くときに役立つ最新の記事が無料で読めます。

メルマガ詳細

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。
ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む