今週は、表記の違いについて取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 Begin の メ ー ル 作 法   < 漢字か、平仮名か(3)
◆─────────────────────────────────◆
                            敬称の表記

「記者ハンドブック」では敬称の表記は漢字表記の「様」とされています。

ほかにも「神様」「仏様」のように漢字で書く習慣が強い言葉も新聞表記では
「様」で統一されています。

ただ、「お客さま」「皆さま」などは、なるべく「さま」と平仮名書きすると
「記者ハンドブック」にはあります。

「お世話さま」「お互いさま」「お疲れさま」「ご苦労さま」のように接尾語
として使う場合も、表記は「さま」です。整理すると……

▼「様」と表記する言葉
・敬称として使う場合    … 佐藤様
・漢字で書く習慣が強い言葉 … 神様 仏様 王様 観音様 殿様 

▼「さま」と表記する言葉
・なるべく平仮名がよい … お客さま 皆さま 奥さま 午前さま
・接尾語として使う場合 … お世話さま お互いさま お疲れさま 
              ご苦労さま ありさま 続けざま

ちなみに皇族に対する敬称は新聞表記では「皇后さま」「皇太子さま」と平仮
名書きを用います。「記者ハンドブック」では「様」は敬称の表記としていま
すが、新聞記事で使う敬称は原則「氏、さん、君、ちゃん」としています。

メールの宛名で使う敬称は「様」「さま」どちらを使うのがよいか、と尋ねら
れることがあるのですが、新聞表記に則れば、漢字表記の「様」ということに
なります。

★8冊目の著書「迷わず書けるメール術」5月20日発売!

読んだら旅に出たくなる本「空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん」5月13日刊行
神垣が企画・編集を担当しました。

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。
ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

書けるいい女になりましょう。大和言葉で書く一筆箋講座「行書コース」開講

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、表記の違いについて取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 Begin の メ ー ル 作 法   < 漢字か、平仮名か(3)
◆─────────────────────────────────◆
                        繰り返す言葉の表記

「近々」「点々」のように、同じ漢字が二つ重なる熟語は、新聞表記では繰
り返し符号「々」を使ってよいとされています。
(例)近々 点々 人々 大々的 三々五々 戦々恐々

繰り返し符号を使う言葉としてはほかに、次のような言葉もあります。
(例)先々週 前々回 先々代 翌々週

ただ、「先々週の打ち合わせ」とするより「5月2日の打ち合わせ」、「前々回
の定例会」とするより「第3回の定例会」と、具体的な日にちや回数を書くほ
うが誤解や混乱を避けられます。

繰り返し符号を使う言葉の中でも「色々」「各々」「様々」は、新聞表記では
「いろいろ」「おのおの」「さまざま」と平仮名書きに統一されています。
比較的、文書で使うことの多い言葉だからかもしれません。

また、新聞表記では同じ単語や熟語を重ねた「畳語」の2語目が濁る場合は、
その部分を平仮名で書いてもよいとしています。
  
(例)返す返す・返すがえす 重ね重ね・重ねがさね 好き好き・好きずき 
   離れ離れ・離ればなれ

例えば「かさねがさね」と入力すると、「重ね重ね」「重ねがさね」の両方
が変換候補に挙がりますが、2語目を平仮名で表記する方が濁って読むことが
分かりやすいというのはあります。

上記の表記の違いは「記者ハンドブック」に基づくものです。上記に挙げたこ
とが絶対的なルールというわけではありません。ただ、表記する際に迷ったら、
こうした新聞の統一表記は一つの基準として参考になるので、お勧めする次第
です。

▼記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集

★8冊目の著書「迷わず書けるメール術」5月20日発売!

読んだら旅に出たくなる本「空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん」5月13日刊行
神垣が企画・編集を担当しました。

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。
ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

書けるいい女になりましょう。大和言葉で書く一筆箋講座「行書コース」開講

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、気になる敬語の使い方について取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 Begin の メ ー ル 作 法          < 気になる敬語(4)
◆─────────────────────────────────◆
「お送り差し上げます」

——————————–
見本の画像をお送り差し上げます。
——————————–

上記の一文で伝えたいのは「見本の画像を送ります」ということです。

ここで使われている「差し上げます」は、「くれる」「あげる」の謙譲語なの
で、「お送り差し上げます」は「送ってあげます」と敬語を使って言っている
ということになります。

この場合は、「差し上げます」を使わなくても、謙譲語「お~いたす」を使い
「お送りいたします」とする方が適切と考えました。そこで下記のように書き
換えてみました。

——————————
見本の画像をお送りいたします。
——————————

もっと簡潔に「見本の画像を送付しました」としても相手に失礼にはなりません。

「差し上げる」については、VOL.3073で取り上げた文例の「ご連絡差し上げま
した」について読者から質問があったので、紹介します。

<読者からの質問>—————————————————
VOL.3073の中で、
「御社のメールマガジンを拝読させていただきご連絡差し上げました。」が
「御社のメールマガジンを拝読し、ご連絡いたしました。」に書き換えられ
ていましたが、「差し上げました」を「いたしました」に換えたのは何故で
しょうか。
(読者 Y.Nさん」)
———————————————————————

「差し上げる」は一見、丁寧な言葉ではあるのですが「くれる」「あげる」
の謙譲語です。

「ご連絡差し上げた」とすると、元の文は「連絡してあげた」という意にも
取ることができ、上から目線の印象を与える言い回しと思ったので「差し上
げました」を「いたしました」に変えました。

VOL.3073では、この点が説明不足だったので、改めてここで紹介します。

★8冊目の著書「迷わず書けるメール術」5月20日発売!

読んだら旅に出たくなる本「空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん」5月13日刊行
神垣が企画・編集を担当しました。

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。
ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

書けるいい女になりましょう。大和言葉で書く一筆箋講座「行書コース」開講

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、気になる敬語の使い方について取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 の メ ー ル 作 法    < 気になる敬語(3)
◆─────────────────────────────────◆
「ご利用させていただいています」

—————————————————
○○は有益なビジネス情報を紹介しているWebサイトで、
私も個人的にご利用させていただいています。
—————————————————

上記の一文で伝えようとしているのは「有益な情報が得られるWebサイトなの
で、自分も利用している。だから推奨したい」ということ。

2行目の「私も個人的にご利用させていただいています」は、そのWebサイトを
高めるために「させてもらう」の謙譲語「させていただく」を使っているのだ
と思われます。

しかし、謙譲語「させていただく」は、相手の許可や恩恵などを得る場面で用
いるので、この場合は必要なく、「私も個人的に利用しています」とすれば、
すんなり意図は伝わります。

—————————————————
○○は有益なビジネス情報を紹介しているWebサイトで、
私も個人的に利用しています。
—————————————————

相手に「有益な情報が見つかるサイトだから薦めたい」というのであれば
2行目を「私も個人的に利用していてオススメです」とすればよいと思います。

似たような例として
「その件については回答を差し控えさせていただきます」

という一文も、回答を控えるのは自分の意志によるもので、相手に許可を得る
ことではないので、謙譲語の「~させていただきます」は不要です。

「その件については回答を差し控えます」

として問題ありません。

★8冊目の著書「迷わず書けるメール術」発売中!

読んだら旅に出たくなる本「空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん」
神垣が企画・編集を担当しました。

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。
ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、気になる敬語の使い方について取り上げます。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 Begin の メ ー ル 作 法    < 気になる敬語(2)
◆─────────────────────────────────◆
                   「おっしゃっていただいてます」

——————————————
X社長もおっしゃっていただいてますように、
今一度立ち位置を明確にする折かと思います。
——————————————

上記は、自分より目上の人物(X社長)お発言を受けて意見を述べた一文です。
伝えたいのは「X社長も言っているように」ということ。

「おっしゃっていただいてます」を分解すると
「言う」の尊敬語「おっしゃる」+「もらう」の謙譲語「いただく」
+丁寧語「ます」となり、明らかに敬語を使いすぎているのが分かります。

この場合、尊敬語「おっしゃる」のみでよく、謙譲語「いただく」も丁寧語
「ます」も不要で、下記のように整理できます。

——————————————
X社長もおっしゃっているように、
今一度立ち位置を明確にする折かと思います。
——————————————

この例のように、敬語を過剰に使っても相手に対する敬意が高まるわけでは
ありません。

言葉を敬語で飾り立てるより、的確に敬語を使い、文をすっきりまとめること
を心がけましょう。

関連するバックナンバーはこちら
▼「おっしゃっておられました」< 気になる敬語(4)>VOL.2859

★8冊目の著書「迷わず書けるメール術」5月20日発売!

読んだら旅に出たくなる本「空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん」5月13日刊行
神垣が企画・編集を担当しました。

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。
ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

書けるいい女になりましょう。大和言葉で書く一筆箋講座「行書コース」開講

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

記事全文を読む

今週は、状況に応じた最適な伝達方法についてです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 Begin の メ ー ル 作 法 < メールか、メール以外か(3)
◆─────────────────────────────────◆
                       メールの利点と問題点

今週は、メールが最適な場合とそうでない場合、メール以外の手段(電話、手
紙、FAX、LINEなど)を活用した場合の連絡方法について取り上げています。

伝達手段としてメールが最適な場合とは、どんなときでしょうか。

電話と比較して考えてみましょう。

ダイレクトに相手に伝わるという点では電話と同じですが、電話との違いはメ
ールは「文字で残る」こと。

会話だけでは、後で「言った、言わない」の行き違いが生じることがあります
が、メールで文書化することで、そうした行き違いを避けることは可能です。

口答の連絡や確認だけでは心もとない場合や、記録として残す必要がある用件
については、文書化して双方が情報を共有するのにメールは最適です。

確認、打診、質問、依頼などは電話でもメールでもできますが、「今、すぐ」
確認したい、という緊急な場合を除いては、電話よりメールで対応するほうが
合理的で処理はしやすいと言えます。

断りや催促など、電話で直接、本人に伝えづらいことも、メールならば連絡し
やすくなることもあります。

ただ、やり取りする相手が増え、やり取りの内容のボリュームに比例して、送
受信するメールの量も増えていきます。そうなると、気をつけていても「見落
とし」や「返信忘れ」という事態も少なからず発生します。

メールが一般化し、やり取りする量が増え、メール以外の伝達手段も多様化し
た昨今、相手に気づかれないメール、見過ごし・見逃されるメール、不要とみ
なされ削除されるメールもまた、増えているのではないでしょうか。

送信したメールが、必ずしも相手に読まれるとは限らないことを想定する必要
があるでしょう。

かつて、メールを送信した相手に「今、メールを送りました」と電話連絡する
ということが実際に行われていました。でも、それは昔の笑い話ではなくなっ
ているのかもしれません

大事なメールに返信がない場合、届いてない、読まれてない可能性もあるので、
メッセンジャーやLINEで確認や念押しをするケースもあるからです。

メールによる伝達は絶対でも、確実でもないことを認識し、「読まれていない」
場合の対処・対策も必要になっていると感じます。

 
◇─────────────────────────────────◇
 あ と が き
◇─────────────────────────────────◇

 昨日は4回目の
 「大和言葉で書く一筆箋講座」でした。
 
 お礼やお祝い、お悔やみなど
 一筆箋で書いて送りたいメッセージを
 大和言葉を使って作成。

 言葉の使い方や書き換えを紹介した後
 実際に万年筆を使って書く練習をするという
 講座です。

 昨日の講座は
 母の日のプレゼントに添えるメッセージを大和言葉を使って書く、
 というテーマでした。

 大和言葉については
 神垣がレクチャーするのですが

 書き方のレッスンは
 書道サロン 優書会主宰者の 松田朗子さん
 
 松田さんの指導をわたしも一受講生として受けています。

 これが実に楽しいんです。

 大きなマスの練習帳でかなや漢字を書くって小学生以来。

 でも、実は小中学生時代に習っているはずの
 書き方の基礎ってすっかり忘れていて
 改めて“美文字”のポイントを教わると
 新鮮で、むくむくやる気がわいてきます。

 書き終えた文字を
 松田さんにチェックしてもらうのですが
 花マルをもらったときの喜びときたら
 小学生の時と同じ。いえ、それ以上。

 大人になった今だから
 もう一度、書き方を学んでみるのもいいもんです。

 そんなわたしの書き方コーチの松田さんが
 書道案内人として「書の魅力」を
 時に深く、時に濃く紹介するメールマガジンを創刊しました。

 タイトルは
 【「とにかく楽しく」書道サロン優書会 】
 
 書に関する引き出し豊富な松田さんは
 講座でも、文字の成り立ちのおもしろさや
 目からウロコの書き方のコツを
 教えてくれるのですが

 まだまだ広く深いく、そして楽しい書の世界を
 これからメルマガで紹介してくれる模様。
 わたしも読者としてワクワクしています

 最近、わたしの周りでは、ちょっとしたメルマガ創刊ブーム。

 個人が情報発信するツールが多彩にある世の中ですが
 一周して、メルマガが見直されているのかもしれません。

 これを機にメルマガ仲間が増えるとうれしいわたしです。
 書に興味のある方はぜひ。
 メールマガジン 「とにかく楽しく」書道サロン優書会

★8冊目の著書「迷わず書けるメール術」5月20日発売!

読んだら旅に出たくなる本「空飛ぶ野菜ソムリエ 世界の旅ごはん」5月13日刊行
神垣が企画・編集を担当しました。

7冊目の著書「仕事で差がつく言葉の選び方」刊行。
ビジネスに使える大和言葉を紹介しています。

書けるいい女になりましょう。大和言葉で書く一筆箋講座「行書コース」開講

2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中
「まぐまぐ大賞 2017」ジャンル別賞の知識・ノウハウ部門で5位に入賞しました!

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

          

記事全文を読む