今週は、相手からメールの返信がない時の対処法についてです。
◆─────────────────────────────────◆
仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法      < メールの返信がない時
◆─────────────────────────────────◆
返信がないことへの不安

送ったメールの返信が来ない。
そんなとき、あなたはどのように感じますか?

「読んでないのかな?」

→ 相手が多忙を極める人の場合、よくあるケースです。

「忘れられているのかも…」

→ 返事を求められなかったり、急を要したり、重要な内容でない場合、
読み流されることがあります。

「まさか、届いていない?」

→ 送信したつもりが、「下書き」フォルダに残ったまま
ということもあるので、今一度確認を!

相手から返信がない場合、上記のようなことを想像するものです。

ですが、私的な携帯メールのやりとりとなると、返信がないことに対して、
「なにかあったのでは?」
「嫌われているのかも」
「無視された」

と、より感情的になり、
悪くすれば一方的な妄想を抱くこともなきにしもあらず。

携帯メールのようにパーソナルなやりとりになるほど、
「返信がない」というだけで、
相手の気持ちをあれこれ勝手に想像した揚句、
イラついたり、不安になったり、落ち込んだりすることがあるようです。

ここまで来ると、自分のメール依存度が少々「高い」
ということを自覚した方がいいかもしれません。

メールは「伝達の手段」であることを忘れ、
メールからの情報が“全て”となり、
返信が来ない=自分への関心がないというところまで
飛躍して捉えている危険性があるからです。

これは携帯メールの例ですが、
ビジネスメールでも相手から返信が来ないことに
「不安」を抱くケースは少なからずあります。
今週は、その不安を解消するための対策を考えていきましょう。

記事全文を読む